BIC WiMAX(ビックカメラ)の特徴&料金プランは他社と比べてどうなのか

BIC WiMAX(ビックカメラ)の特徴&料金プランは他社と比べてどうなのか

「BIC WiMAX」は、ビックカメラが提供しているWiMAXのサービスです。一般的には店頭で販売されているWiMAXの方が割高な料金であることが多いですが、BIC WiMAXは料金的に見てお得なのか?他社と比較してどうなのか?といったことを分かりやすくまとめました。

BIC WiMAXの特徴

対応エリア 全国(エリア確認はこちら 契約期間 2年/3年/期限なし
実質月額料金* 5,132円 速度 下り最大:2.7Gbps
初期費用 登録料:3,300円 端末代 21,780円
月間データ量 無制限 支払い方法 クレジットカード
口座振替
提供機種 Galaxy 5G/
X11/L11/L12
キャンペーン 25ヵ月間割引
※料金はすべて税込み
※月額料金は3年間の支払い総額を36ヵ月で割ったもの

BIC WiMAXの特徴としては、契約期間を複数選べるという点があります。基本的には3年という契約期間が設定されているWiMAX業界ですが、BIC WiMAXでは「2年/3年/期限なし」の3つから選ぶことが可能です。プランの詳しい内容は後述しますが、使いたい期間が決まっていない人にはありがたいシステムと言えるでしょう。

そして、支払い方法に「口座振替」があるのも大きな特徴です。クレジットカード決済のみが多い業界のため、契約したいのにできない人もいます。その問題を解決できるのは利便性に優れていると言えるでしょう。提供端末も種類が豊富で、自分の環境に合ったものを選べます。

しかし、料金面に関しては厳しいです。月額料金も高く、端末代も自分で支払わなければいけません。端末代に関しては一括と分割を選べますが、最終的に支払う金額に差はありません。

それに加えて、キャンペーンの割引額が少ないです。25ヵ月間は毎月550円を割引するキャンペーンが行われていますが、他社よりもはるかに低く、トータルで考えると月額料金は割高になります。

》WiMAXプロパイダ10社の料金を比較!おすすめランキングはこちら

BIC WiMAXの料金プラン

3年契約プラン 2年契約プラン 期間条件なし
月額料金 4,818円 4,818円 5,005円
端末代金 21,780円 21,780円 21,780円
プラスエリアモード 無料 1,100円 1,100円
※すべて税込み

それぞれのプランで少しずつ負担する料金が違います。最も契約期間の長い3年契約プランと2年契約プランだと月額料金は固定で端末代金も同じです。しかし、2年契約プランの方だとプラスエリアモードに料金がかかってしまうので割高になる可能性があります。

どちらも月額料金としては相場より1,000円ほど高いという感じでしょうか。ただ、毎月固定額というのは管理がしやすくておすすめです。

一方の期間条件なしプランだと、さらに月額料金が高くなってしまいます。それに加えてプラスエリアモードも2年契約プランと同じで有料です。どのくらいWiMAXを使うか分からない人にとっては期間条件なしプランがおすすめと言いたいですが、そのままズルズル2~3年使ってしまったら料金的に損なので注意しましょう。

BIC WiMAXのメリットとデメリット

ここからは、BIC WiMAXのメリット・デメリットを解説していきます。どちらかと言えばデメリットの方が多いプロバイダでした。

メリット

  • ビックカメラの店頭で契約することができる
  • 選べる端末の種類が多い
  • 支払い方法がクレジットカードから口座振替に切り替え可能

ビックカメラの店頭で契約することができる

機械音痴な方や、申し込みや設定の方法が分からない人にとって直接スタッフの話を聞きながら進められるのはBIC WiMAXならではのメリットです。契約した後にトラブルになる確率も低くなりますし、端末の在庫さえあれば即日利用することも可能となります。他のプロバイダとの比較なども丁寧に教えてくれるでしょう。

選べる端末が多い

現在BIC WiMAXで提供している端末は4個もあり、自分に合った端末を選ぶことができます。端末によって月額料金は変わりません。

持ち運びができるモバイルWi-Fiルーターが2機種、自宅用となるホームルータータイプが2機種用意されています。

支払い方法がクレジットカードから口座振替に切り替え可能

BIC WiMAXでは、クレジットカード決済から口座振替に支払い方法を切り替えることができます。最初だけはクレジットカードが必要になりますが、口座からの引き落としの方が安心という人にはおすすめのサービスです。切り替え方法も「口座振替依頼書」を公式ホームページからプリントアウトし、必要事項を記入して郵送するだけなので簡単です。

デメリット

  • とにかく料金が高い
  • プランによってプラスエリアモード料がかかってくる
  • 乗り換え時のサポートがない
  • キャンペーンなどを実施していない(頻度が少ない)

とにかく料金が高い

BIC WiMAX最大のデメリットなのが、やはり「全体的に料金が高い」という点になるでしょう。月額料金も相場より高いですし、端末代金も利用者が負担する形になります。端末代金は無料で提供しているプロバイダがほとんどなので、比較すると大きなデメリットです。

プランによってプラスエリアモード料がかかってくる

3年契約プランであればプラスエリアモードの利用に料金がかかることはありませんが、2年契約プランと期間条件なしプランだと1,100円(税込)必要になってきます。もし毎月のように使うのであれば、月額料金は6,000円を超える額になるのです。しっかりとした管理をする必要があるでしょう。

乗り換え時のサポートがない

他のプロバイダからBIC WiMAXに乗り換えたい場合、今使っているプロバイダの解約違約金は利用者が負担しなくてはいけません。普通なことだと思うかもしれませんが、プロバイダの中には乗り換え時に発生する違約金をキャッシュバックしてくれるとこもあります。違約金に20,000円払って乗り換えるのと無料で乗り換えるのでは大きな差がありますよね。

キャンペーンなどを実施していない(頻度が少ない)

WiMAXの契約と言えば「キャンペーン」の適用が基本です。キャンペーン内容によってプロバイダを決める人もいるくらいです。契約しただけで数万円のキャッシュバックがあれば活用したいものですが、現在BIC WiMAXではキャンペーンを行っていません。割引なども行っておらず、提示された基本料金のまま利用する必要があります。

BIC WiMAXを他社と比較したら料金はどう?

プロバイダ名 キャンペーン 3年間の総額 実質の月額料金
BIC WiMAX 25ヵ月間割引 184,778円 5,132円
GMOとくとくBB 13,000円キャッシュバック 143,684円 3,991円
broad WiMAX 初期費用0円キャンペーン
月額割引キャンペーン
違約金負担キャンペーン
2台同時申込みキャンペーン
160,457円 4,457円
BIGLOBE 15,000円キャッシュバック
月額割引キャンペーン
169,492円 4,708円

この表を見たら分かる通り、BIC WiMAXは他のプロバイダと比べても非常に高くなっています。3年間の総額で4万円近く高いのは現在の業界において不利としか言えません。

今後さらにお得なキャンペーンが行われたり、基本料金が変われば差も縮まるかもしれませんが、現在の料金では、安さを求めるユーザーにはおすすめできないと言えます。唯一、毎月の料金が定額というのは管理がしやすいという点は評価できます。

BIC WiMAXを利用している人の口コミ

口コミを投稿する
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均評価: 
 (1 レビュー)
たかし

地域柄もあるかもしれませんが、電波の届かないエリアが結構あります。首都圏にお住まいの方には便利なのかもしれませんが、使いたいときに使えないといったストレスはあります。自分の仕事では2~3割くらいのエリアでは圏外や電波が弱い印象。



通信利用量は無制限とありますが、3日で10ギガと制限があるので連休中に映画などを視聴すると足りなくなることも少なくないです。

月額料金については、かなり高いと思っていますが、違約金も大きくてなかなか動けずにいます。

BIC WiMAXをお得に契約できるキャンペーン情報

2022年2月の時点で行われているキャンペーンは以下の1種類のみです。

01WiMAX+5G はじめる割

25ヶ月間は毎月550円が割引されるキャンペーンです。

現状はこのキャンペーンしか開催されていませんが、BIC WiMAXはビックカメラが提供しているものです。そのため、各ビックカメラの店頭で契約することでキャンペーンを受け取れることがあります。

キャンペーン内容は店舗によって異なり、キャッシュバックのこともあれば料金割引やビックカメラで使えるポイントなど様々です。もちろんキャンペーンを一切行っていない店舗もあるので注意です。

もしビックカメラ店頭の方でキャンペーンを行っていた場合、他の家電量販店で行っていたキャンペーン内容を伝えることでキャンペーン内容を上げてもらえる可能性があります。

過去にも「〇〇で契約したら〇〇円割引してもらえる」と伝えたところ、それ以上の割引額を提示されたという事例もあるくらいです。もちろん確実に上がるとは言えませんが、料金が高めのBIC WiMAXにおいて交渉はすべきだと思います。

まとめ

  • 大型家電量販店ビックカメラは提供しているWiMAX
  • メリットもあるがデメリットの方が目立っているのが現状
  • 料金面の安さで契約を検討している人には向いていない
  • 口座での支払い方法が可能で、店頭に行けばすぐに対応してくれる点は大きなメリット
  • キャンペーンは他社と比べてあまりお得感がない特典内容

料金に関してはかなり高めのWiMAXだということが分かりました。やはりキャンペーン特典が少ない、端末代が発生するというのは現在のWiMAX業界においてはデメリットと言わざるを得ないでしょう。

その一方で、クレジットカード決済から口座振替に変更できる、店頭に行けば直接スタッフが対応してくれるなどのメリットもありますし、大手企業という安心感もあります。近くにビックカメラがある人は一度店頭で話を聞いてみてはいかがでしょうか。

BIC WiMAX公式サイトへ

記事の共有はこちら

ABOUT著者情報

小田寺 真司

2013年から6年間、通信機器(スマホやインターネット)の営業や販売業務の経験を経て、現在は大手家電量販店のスタッフ様に対してインターネット回線に関する知識研修・補助を行うお仕事をしています。