コミュファ光のエリア外だった場合におすすめの光回線(新規・乗り換え共通)

コミュファ光のエリア外だった場合におすすめの光回線(新規・乗り換え共通)

コミュファ光は愛知、岐阜、三重、静岡、長野県の5県で利用できる光回線です。この5県の中でも市町村によっては対象外のエリアもありますし、マンションはその建物にコミュファ光の設備が導入されていないと利用することができません。

この記事ではコミュファ光の対応エリアの詳細やコミュファ光がエリア外だった場合のおすすめの光回線について解説しています。結論から申し上げますとコミュファ光がエリア外だった場合「ビッグローブ光」が一番おすすめです。

コミュファ光の対応エリア

コミュファ光の対応エリア
コミュファ光は中部テレコミュニケーション株式会社とKDDI・中部電力系列の会社が提供している光回線です。2021年11月時点で、コミュファ光の対応エリアは愛知県、岐阜県、静岡県、三重県、長野県の5県です。

ただし、この5県すべての市町村に対応しているわけではなく、建物や周辺設備によってはコミュファ光に加入できない地域もあります。コミュファ光には最大通信速度によって1Gプラン、5Gプラン、10Gプランがあり、プランごとに提供エリアが異なります。

300Mや30Mプランもありますが、こちらは通信速度が遅いのでおすすめしません。オンラインゲーム重視でない限り、ほとんどの方が1Gプランで契約されています。

コミュファ光1Gプランの提供エリア

下記が各県のコミュファ光1Gプランの提供エリアです。各県の対象市町村を挙げていますが、後ほどエリアの検索方法も解説します。

愛知県

名古屋市(熱田区、北区、昭和区、千種区、天白区、中川区、中区、中村区、西区、東区、端穂区、緑区、港区、南区、名東区、守山区)、一宮市、瀬戸市、春日井市、尾張旭市、小牧市、稲沢市、岩倉氏、日清市、清須市、北名古屋市、長久手市、西春日井郡豊山市、豊明市、愛知郡東郷町、江南市、犬山市、丹波郡扶桑町、丹波軍大口町、津島市、あま市、海部郡蟹江町、海部郡大治町、弥富市、愛西市、海部郡飛鳥村、東海市、大府市、半田市、知多市、常滑市、知多郡東浦町、知多郡美浜町、知多郡武豊町、知多郡阿久比町、岡崎市、刈谷市、安城市、知立市、豊田市、西尾市、みよし市、高浜市、碧南市、豊橋市、豊川市、田原市、新城市、蒲郡市、額田郡幸田町

岐阜県

岐阜市、大垣市、羽島郡岐南町、多治見市、可児市、各務原市、羽島郡笠松町、本巣郡北方町、羽島市、瑞浪市、本巣市、養老郡養老町、不破郡垂井町、揖斐郡大野町、揖斐郡池田町、可児郡御嵩町、美濃加茂市、土岐市、瑞穂市、恵那市、中津川市、美濃市、高山市、下呂市、山県市、安八郡安八町、加茂郡坂祝町、加茂郡富加町、郡上市、飛騨市、揖斐郡揖斐川町

三重県

津市、四日市市、鈴鹿市、桑名市、三重郡朝日町、名張市、いなべ市、員弁郡東員町、伊勢市、鳥羽市、伊賀市、度会郡玉城町、多気郡明和市町、松坂市、亀山氏、三重郡菰野町

静岡県

静岡市(葵区・駿河区・清水区)、浜松市(中区・東区・西区・南区・北区・浜北区・天竜区)、磐田市、藤枝市、沼津市、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、富士市、御殿場市、裾野市、御前崎市、伊豆の国市、田方郡函南町、駿東郡清水町、駿東郡長泉町、掛川市、榛原郡吉田町、湖西市、焼津市、島田市、牧之原市、袋井市、菊川市、周智郡森町、伊豆市、駿東郡小山町

長野県

飯田市、飯綱町、飯山市、伊那市、上田市、大町市、岡谷市、小布施町、軽井沢町、駒ヶ根市、小諸市、坂城町、佐久市、塩尻市、下諏訪町、須坂市、諏訪市、高森町、高山村、辰野町、千曲市、茅野市、東御市、豊丘村、中野市、長野市、原村、富士見町、松本市、南箕輪村、箕輪町、御代田町、山ノ内町

コミュファ光5G・10Gプランの提供エリア

高速通信が可能な5Gプランと10Gプランは通常の1Gプランの提供エリアに比べると、使えるエリアが限られています。

愛知県

安城市、一宮市、大府市、岡崎市、春日井市、刈谷市、北名古屋市、幸田町、江南市、瀬戸市、高浜市、知多市、知立市、東海市、東郷町、豊明市、豊川市、豊田市、豊橋市、豊山町、長久手市、名古屋市、西尾市、日進市、東浦町、碧南市、みよし市

岐阜県

安八町、揖斐川町、大垣市、各務原市、笠松町、川辺町、北方町、岐南町、岐阜市、郡上市、下呂市の一部、神戸町、坂祝町、土岐市、富加町、羽島市、飛騨市、瑞穂市、美濃市、山県市

三重県

朝日町、いなべ市、亀山市、川越町、桑名市、東員町、菰野町、鈴鹿市、津市、四日市市

静岡県

磐田市、湖西市、静岡市、島田市、浜松市、袋井市、藤枝市、牧之原市、焼津市

今後のエリア拡大予定

コミュファ光のサービス開始当初は愛知県名古屋市の一部地域のみで提供されていましたが、徐々にエリアを拡大し、2018年には長野県も提供エリアに加わりました。

今後のエリア拡大予定についてですが、現在提供中の県内で市町村のエリアが拡大したり、中部地方の中でエリアが拡大される可能性はあるかもしれません。しかし、東海・中部地方以外でのエリア拡大の可能性は低そうです。

というのも、コミュファ光の提供先が中部テレコミュニケーションという中部電力系のグループ会社であるためです。各地方にはそれぞれ電力会社系の光回線が存在し、中部地方はコミュファ光、関西ならeo光、中国地方ならMEGAEGG、四国ならピカラ光、九州ならBBIQが提供しているため、東海・中部地方以外でエリア拡大する可能性は低いと思われます。

コミュファ光のエリア確認方法

コミュファ光の提供エリアは公式サイトで簡単に調べることができますし、電話でも問い合わせできますので、どちらかの方法でチェックしてみて下さい。

電話でのエリア確認問い合わせ先

電話番号 0120-816-538
受付時間 9:00~21:00(年中無休)

戸建てのエリア確認方法

01コミュファ光公式サイトにアクセスする

公式サイト内にある「戸建住宅にお住いの方 サービス提供エリア確認」ページにアクセスします。ページが表示されたら、コミュファ光を利用予定の住所もしくは郵便番号を入力します。住所検索の場合は町丁名・字まで詳しく入力しないといけませんので、郵便番号からの検索がおすすめです。

02表示された住所の中から該当する住所を選び、エリア判定を行う

郵便番号を入力した場合、該当する住所が表示されますので番地や号を選択していきます。住所の入力が終わると、地図上の該当する場所にピンが刺さっています。場所に間違いがなければ「はい」を選択するとエリア判定が行われます。

エリア内であれば「サービス提供エリア内です」と表示され、契約プラン等を確認することができます。エリア外の場合は「サービス提供エリア外です」と表示されます。エリア外だった場合のおすすめ光回線はこちらにまとめました。

マンションのエリア確認方法

01コミュファ光公式サイトにアクセスする

公式サイト内にある「集合住宅(マンション)検索」ページへアクセスします。郵便番号の入力欄が表示されますので、コミュファ光を利用予定の住所の郵便番号を入力し、「確認する」ボタンをクリックします。

02表示された住所の中から該当する集合住宅名を選び、エリア判定を行う

入力した郵便番号に該当する集合住宅(マンション・アパート名)が表示されますので、該当する住所を選択し、「検索開始」ボタンをクリックします。マンション名と住所が表示され、その下に「提供状況」の欄があります。ここが「提供中」であれば契約可能、「提供不可」の場合は契約することができません。

コミュファ光がエリア外だった場合におすすめの光回線

コミュファ光が提供エリア外だった場合は他の光回線を検討するしか方法はありません。コミュファ光はauのスマホセット割が利用できるため、契約を検討されていた方の大半がauユーザーでしょう。auユーザーにおすすめの光回線は以下の4つです。

  1. ビッグローブ光
  2. auひかり
  3. eo光(関西地方限定)

①ビッグローブ光

東海地方にお住まいで、auユーザーの方に一番おすすめしたいのがビッグローブ光です。大手プロバイダのBIGLOBEということで信頼性があり、サポート体制も高く評価されています。回線はフレッツ光を使用しているので、日本全国対応しています。

auユーザーはauのスマホセット割(auスマートバリュー)を利用することができます。内容としては、スマホ1台につき最大1,100円の割引を受けられるというものです。最大10台まで割引対象となりますので、家族が多ければ多いほど割引額が大きくなります。

また、ビッグローブ光では新規契約だと最大44,000円のキャッシュバックを受け取ることができますし、工事費が実質無料になったり、Wi-Fiルーターの無料貸し出しがあるなど特典が充実しています。

公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

②auひかり

実は東海地方でauユーザーの方が一番お得に使える光回線は、auひかりです。ただし、戸建ては契約不可でマンションもauひかりの設備が導入されている場合を除いて契約できません。

東海地方では契約できるケースの方が稀なため、もしも契約できたらラッキーくらいに考えておきましょう。長野県に関しては、auひかりのエリア内に入っている事が多いため、長野県にお住まいの方は一度エリア検索をしてみてください。

auひかりにも申し込むなら、おすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」です。理由は圧倒的にキャンペーン内容がお得だからです。例えば、戸建ての場合は最大61,000円のキャッシュバックがもらえるほか、光電話の月額料金が36ヶ月間無料、工事費も実質無料になります。

公式サイト:https://gmobb.jp/service/auhikari/

③eo光

この記事をお読みになっておられるのは東海地方に居住されている方が多いと思いますが、関西地方にお住いのauユーザーならeo光がおすすめです。eo光は関西電力グループのオプテージが提供する光回線で、通信速度はNURO光の次に速く、なんといっても料金がかなり安いです。

auのスマホセット割にも対応しているので、毎月のスマホ料金も安くなります。唯一のデメリットは提供エリアが関西地方+福井県のみであるということです。関西ではeo光ほど安い光回線はないので、費用を抑えたい方はぜひ検討してみて下さい。

公式サイト:https://eonet.jp/

コミュファ光がエリア外だった場合のまとめ

東海地方にお住まいの方で、コミュファ光が提供エリア外だった場合はauスマホセット割が付いている「ビッグローブ光」が一番のおすすめです。

ビッグローブ光はフレッツ光の回線を使った光コラボなので、エリア外になる可能性が低く、インターネット設備が家にあるのなら工事不要で申込できるという利点もあります。

auユーザー以外の方は「光回線のおすすめランキング!光回線30社を徹底比較!」でドコモユーザーやソフトバンクユーザー向けの光回線を紹介していますので、そちらを参考にしてみて下さい。

記事の共有はこちら

ABOUT著者情報

小田寺 真司

2013年から6年間、通信機器(スマホやインターネット)の営業や販売業務の経験を経て、現在は大手家電量販店のスタッフ様に対してインターネット回線に関する知識研修・補助を行うお仕事をしています。