FUJI WiFiの通信速度や料金の解説、メリット・デメリットについて

FUJI WiFiの通信速度や料金の解説、メリット・デメリットについて

FUJI WiFiのポケットWiFiは、どうなんだろう…という方向けに、利用者の通信速度に関する口コミや料金プラン、メリットやデメリットについて詳しく解説しています。

FUJI WiFiがおすすめな人もいればそうでない人もいます。この記事を参考に、自分に合うポケットWiFiなのかどうかを判断していただければ幸いです。

FUJI WiFiの特徴

対応エリア ソフトバンクauドコモ 契約期間 なし
実質月額料金* 4,620円 速度 150Mbps~300Mbps
初期費用 事務手数料:3,300円 端末代 無料
月間データ量 12GB~100GB
毎日5GB
毎日10GB
支払い方法 クレジットカード決済
atone払い(コンビニ決済)
提供機種 GlocalMe U3/
GlocalMe G3/H01/
FS040W/FS030W
キャンペーン W05プレゼントキャンペーン
※料金はすべて税込み
※月額料金はキャンペーン利用し、支払い総額を12ヵ月で割ったもの

プランごとに回線(ドコモ・ソフトバンク・auのどれか)を選ぶことができるため、自分の住んでいるエリアで電波が良いものを選ぶことができます。事前にしっかりと確認しておきましょう。

月間データ容量は豊富に用意されており、1日単位で容量を選ぶこともできます。契約期間もないため契約時の敷居は低いと言えるでしょう。提供している端末も豊富で、品質から通信速度まで問題ありません。

月額料金は利用者の多い100ギガPlusが4,345円となっており、他社の100GBプランと比較すると少し高く感じてしまいます。しかし、100ギガPlusは100GBを超えてもさらに25GB使うまでは1Mbpsで通信することができます。

データ容量を使ってもすぐに停止されるわけではないですし、通信速度もある程度保証されてるのは大きな特徴です。諸費用も契約事務手数料だけとなっていますので、総合的に見てそこまで高いというわけではありません。

FUJI WiFi公式サイトへ

FUJI WiFiの料金プラン

ここからは、FUJI WiFiの料金プランについて見ていきましょう。FUJI WiFiの料金プランは特殊になっていますので、しっかりと確認してから契約するようにしましょう。

デポコミコース ルータープラン月額料金

プラン 通常料金 デポコミ適用時
毎日10ギガ(マルチ) 5,995円 5,445円
毎日5ギガ(マルチ) 4,895円 4,345円
100ギガPlus(ソフトバンク) 4,895円 4,345円
50ギガ(ソフトバンク) 3,740円 3,190円
30ギガ(ソフトバンク) 3,410円 2,860円
30ギガ(ドコモ) 3,410円 2,860円
30ギガ(au) 3,410円 2,860円

デポコミコース SIMプラン月額料金

プラン 通常料金 デポコミ適用時
100ギガ(ソフトバンク) 4,290円 3,740円
50ギガ(ソフトバンク) 3,190円 2,640円
20ギガ(ソフトバンク) 2,310円 1,760円
10ギガ(ソフトバンク) 1,628円 1,078円
30ギガ(ドコモ) 2,860円 2,310円
12ギガ(ドコモ) 1,958円 1,408円
30ギガ(au) 2,860円 2,310円
12ギガ(au) 1,958円 1,408円

料金プランにあるデポコミってなに?

FUJIWiFiのデポコミコース
デポコミコースとは、申込時にデポジット料として5,500円を先に支払うことで、解約するまでの月額料金を割引するコースのことです。初期費用として5,500円多くなりますが、この5,000円は12ヶ月利用後に返金されます。つまり、月額料金も安くなるし5,500円も無償で返ってくるお得なコースなのです。

初期費用に余裕がない人以外は適用させる方をおすすめします。ただし、12ヶ月未満での解約やプランの変更はデポジット料5,500円は返金されません。

ルータープランとSIMプランの違いはなに?

ルータープランとSIMプランの違い
ルータープランは、端末も一緒に契約するパターンで、初めてポケットWiFiを使う方は、ルータープランを選ぶ必要があります。

今ルーター(端末)を持っている方は、SIMだけ契約すれば利用できるので、SIMプランを選んでください。もちろん、今持っているルーターよりも性能が良いルーターが使えるならルータープランでの契約も検討するのもアリです。(ルーターが対応しているかどうか要チェック)

FUJI WiFiのメリットとデメリット

ここからは、FUJI WiFiを使うメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

最低利用期間などの縛りがない

FUJI Wifi最大のメリットとも言えるのが、最低利用期間がないという点でしょう。ポケットWiFiの特徴として、最低利用期間が2年や3年になることが多くあります。つまり、その期間が経たないと解約時に違約金がかかるということです。

最低利用期間の設定がないということは、解約時に違約金が発生することはありません。短期的に使うことができますので、「ネットが繋がるまでの3ヶ月間だけ使いたい!」という人におすすめとなっています。

初期費用が安く済む

FUJI WiFiは契約事務手数料3,300円のみが初期費用となっており、他社と比べても非常に安いです。ルーターの購入代もいりませんし、端末の送料などもかかりません。すぐにでもWiFiを使いたいと思っている人には嬉しいポイントです。

1日単位での通信制限がない

WiFiやWiMAXなどでよく聞くのが「〇日間で〇〇GB以上使ったら品質維持のため通信制限になる」というものです。高速通信ができる反面こういう縛りがありますが、FUJI WiFiではこのような1日単位での通信制限はありません。

10ギガプランであれば10GB超えるまで使いたい放題ですし、100ギガプランであれば100GB使い切るまで繋げ放題です。大げさな話、1日で50GB使っても制限にはかからないということです。

インターネットで動画を視聴したりデータをダウンロードすると、自分が思っている以上にデータ容量を使っていることがあります。通信速度が制限されてしまうと、SNSで画像を表示するだめでも数分かかることもあり、もはやWiFiとしての機能は作動していないのと同義です。

そういった短期間での通信問題もある程度解消できます。一般的に1ヶ月で100GBあれば充分に足りる量なので、安心して使っていきましょう。

対応エリアが広く回線の種類が多い

FUJI Wifiで契約する場合、契約プランや利用者のエリアによって「au・docomo・ソフトバンク」の中から回線を選ぶことができます。そのため、自分が住んでいるエリアで使いやすい回線を選ぶことができるのです。電波が届きやすいことがWiFiにとって非常に重要なので、選択肢が多くあるのはメリットと言えるでしょう。

ほぼ全国で使えますので、旅行先に持って行っても問題なく使うことができます。契約したプランが「毎日5ギガプラン」か「毎日10ギガプラン」であれば、どちらもマルチキャリアに対応しているためエリア毎に最速回線を掴むことができます。

デメリット


次にデメリットの方も確認していきましょう。メリットも多いですが、デメリットの方も事前に知っておくことが重要です。

通信速度は安定寄り

WiFiと聞くと通信速度が速いというイメージがありますが、FUJI WiFiは安定したスピードは出るもののそこまで速くないと言われています。ホームページの方にもどのくらいの速度が出るのかなどの記載もありません。

もちろん電波状況が悪かったり回線が混雑していたら遅くなるのですが、実際に利用している人の話を聞く限り遅くもないが思ったよりも速くないという感想が多いです。とくに時間帯によって大きく変わるらしく、利用する際には注意したい部分と言えるでしょう。

ルーターを選ぶことができない

FUJI Wifiでレンタル可能なWiFiルーターの種類は少なく、「FS030W」「FS040W」「GlocalMe G3」「H01」となっています。旧プランであればルーターを選ぶこともできたのですが、現在のプランでは選択肢がほとんどありません。

自分の環境に合ったものを選びにくいというのはデメリットでしょう。それに加えて、クレードルセットもないため自ら購入する必要があります。

支払い方法が少ない

FUJI WiFiを個人契約する場合、対応している支払い方法は以下の2種類です。

クレジットカード決済
atone払い(コンビニ決済)

交際ブランドが付属していたとしても、プリペイドカードやデビットカードでは支払うことができません。
クレジットカードを持ってない人は強制的にコンビニ決済になります。「コンビニ決済→クレジットカード決済」に変更することが可能ですが、「クレジットカード決済→コンビニ決済」への変更はできません。そのため、支払い方法の設定には注意しましょう。

FUJI WiFiを他社と比較したら料金・速度はどう?

会社名 実質の月額料金* 契約期間 データ容量 通信速度
FUJI WiFi 4,620円 なし 100GB 150Mbps~300Mbps
docomo ポケットWiFi 8,497円 2年 60GB 988Mbps
Mugen WiFi 3,438円 2年 100GB 150Mbps
ゼウスWi-Fi 3,896円 2年 100GB 150Mbps

docomoのポケットWiFiと比較するとFUJI WiFiの方が圧倒的に安いということが分かります。データ容量も多いですし、それでいて契約期間の設定もありません。

しかし、Mugen WiFiやゼウスWiFiと比較すると見劣りしてしまいます。月額で1,000円近く安いためFUJI WiFiと料金だけで比較するとコスパが良いと言えるでしょう。

通信速度はWiFiの中では平均的な150Mbps~300Mbpsまで出るため速い部類に入ります。FUJI WiFiには多くのプランがありますし、100GBを超えてからも速度保証があるため一概にダメというわけではありません。用途によっては契約を検討しても良いと思います。

FUJI WiFiを利用している人の口コミ

口コミを投稿する
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均評価: 
 (3 レビュー)
秘密

ポケットWiFiとしてもとても優秀です。プランは月50ギガですが、電波の繋がりやすさなどは非常に良好です。携帯の電波帯を使っているので、携帯の電波で繋いでいるのとほとんど一緒です。動画のダウンロードなどは少し時間がかかりますが、サイトやストリーミング再生などは特にストレスなく見れます。

金額は3190円です。それなりに安く、快適ではあります。スピード重視のWiFiを、求める人には向いてませんが、携帯の電波を使わずに携帯を使いたい人にはオススメです。同時に端末を接続することも出来ますので、家でタブレットやパソコンで使うことも問題ありません。

価格と使い勝手としては十分に満足で、3年ほど使用してます。

あかり

去年の6月頃から使用しているが速度が遅いと感じたことはなく、満足しています。

他社によくある3日10ギガ超えると速度が遅くなる等もなく、安心して使えています。

現在は1カ月4840円で、100ギガまで使えるプランに加入中です。もう少し安く使えるプランが他社にあれば乗り換えも検討しますが、2年縛りがないものでこの値段は妥当だと思います。しばらくはこのまま使い続ける予定です。総合的に問題を感じたこともなく満足しています。

okappa

コロナの流行に伴い、スマホの契約しているGB数だと足りなくなり2020年の4月から契約し、主に仕事やプライベートで使っています。

契約した時期がちょうどお得なキャンペーンをしている期間で、1ヶ月100GBも使えて3,000円ほどの料金で利用中。外で使いたい時にはすぐに持って出ることができるし、通信速度も問題ない。

ビデオ会議をしている時にまれに通信状態が悪くなることがあるけど、Wi-Fiルーターを再起動させれば良い状態に戻るし、不具合もほとんど起こらないのでとても満足しています。

FUJI WiFiをお得に契約できるキャンペーン情報

現在FUJI WiFiで実施されているキャンペーンは以下のようになります。

01Speed Wi-Fi NEXT W05プレゼントキャンペーン

在庫がなくなり次第終了となるキャンペーンです。期間中に「SIM30ギガプラン(auサービスエリア)」もしくは「SIM12ギガプラン(auサービスエリア)』」に申し込みをした人が対象になります。

申し込み時にクーポンコード「W05GIFCP2021」を入力することで、「Speed Wi-Fi NEXT W05」を無料で受け取れます。非常にお得なキャンペーンとなっていますが、こちらも以下のような点に注意しましょう。

注意点
※在庫がなくなり次第終了のため、いつ終わるか分かりません
※Speed Wi-Fi NEXT W05は中古品のためシール跡や擦り傷、日焼けなどがあることも
※本体のみの送付なので箱や取扱説明書、充電器などの付属品はない
※他のキャンペーンやクーポンコードとは併用できない
※カラーの選択権はなく、どのカラーになるかはランダム
※申し込み後の申請はできない

FUJI WiFiのよくある質問Q&A

最後に、FUJI WiFiに寄せられる質問の中でいくつか紹介します。

Q.途中のプラン変更は可能?

契約中であっても、毎月1日~15日の間であればプラン変更することができます。FUJI WiFiのマイページからプラン変更を選び、旧プランの「解約申請」および「新プランの新規お申し込み」から手続きを進めます。

ただし、旧プランの利用料金と端末機器をそのまま引き継ぐことはできません。さらに、もし新プランを「当月から利用」する場合、申し込みした月は「新プラン」+「旧プラン」の利用料金が請求されるので注意しましょう。

Q.申し込み時に必要なものってある?

申し込み時に必要なものは、「本人確認書類」と「クレジットカード」になります。本人確認書類は免許証やパスポートなどの顔写真付きのものを用意しておくと良いでしょう。

クレジットカードも本人名義のものしか使えません。もし、「atone払い」を利用する場合は、SMS認証機能が搭載されているスマートフォンかタブレットなどのモバイル端末が必要になります。

Q.支払い方法に関して詳しく知りたいです

FUJI WiFiで取り扱っている支払い方法は、「クレジットカード決済」か「atone払い(コンビニ払い)」のどちらかとなっています。プリペイドカード・デビットカードによる支払いはできません。

atone払いからクレジットカード決済に変更することはできますが、逆にクレジットカード決済からatone払いへ変更することはできませんので、申し込み時には注意してください。

Q.クーリングオフは対応している?

クーリングオフは対応しています。ただし、条件が2つあり「サービス提供エリア」で使っていること、そして「利用場所が屋外」だった場合でも電波状況が「圏外」であった場合のみクーリングオフを使うことが可能です。

この状況で端末のレンタルが始まってから7日以内であれば、「お問い合わせフォーム」よりクーリングオフの手続きを進めることができます。もし「サービス提供エリア内」だが「屋内」だと使えないという場合だとクーリングオフ適用外になるので注意です。

Q.当月利用の場合、端末はどのくらいで送られてくる?

申し込みを行って、まずは本人確認書類による審査が入ります。この審査が通ってからの発送となるため、基本的には2営業日くらい経ってからの発送です。ただし、申し込み書類や提出書類に不備があった場合、確認後の発送となるため更に時間がかかることもあります。

Q.翌月利用の場合、端末はどのくらいで送られてくる?

もし翌月から利用する場合は、利用を開始する月の1日に届くように発送します。1日よりも前の日(月末など)に受け取ることはできません。

基本的には1日で届くように発送はしていますが、申込日が月末だった場合などは翌月2日以降の発送になります。翌月から利用する場合は、早めに申し込みをするようにしましょう。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • 3大携帯キャリアの回線を使うため、電波は日本全国ほぼ届く
  • 他社には珍しい速度保証があるプランが存在する
  • デポコミコースという特殊な割引プランが魅力
  • 料金は、別段高くもないが安くもないため速度保証がいらないなら他社の方がおすすめ

FUJI WiFiをまとめてみました。FUJI WiFiならではの料金プランやコースが存在しており、対応エリアの広さや豊富な端末など使いやすさはあると思います。

しかし、100GBのような大容量プランの月額料金自体は他社と比較するとやや高めで、コスパが良いという感じではありません。

速度保証があるため仕方ないのかもしれませんが、速度保証がいらない人にとっては他社で大容量プランの契約を検討した方がお得です。
ポケットWiFi 13社の比較ランキングはこちら

記事の共有はこちら

ABOUT著者情報

小田寺 真司

2013年から6年間、通信機器(スマホやインターネット)の営業や販売業務の経験を経て、現在は大手家電量販店のスタッフ様に対してインターネット回線に関する知識研修・補助を行うお仕事をしています。