nifty光の評判は悪い?他社と料金・速度を比較してわかった良いところと悪いところ

nifty光の評判は悪い?他社と料金・速度を比較してわかった良いところと悪いところ

nifty光は老舗プロバイダが提供する光回線サービスです。NTTのフレッツ光回線とniftyのプロバイダサービスがセットになった光コラボです。フレッツ光のプロパイダにniftyがありますが、それとはまた異なるサービスです。

他社と比べたときのnifty光のメリット・デメリットや、実際にnifty光を利用している方の口コミを集めてみました。nifty光を検討中の方はぜひ参考にして下さい。

nifty光の基本情報

月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,378円
対応エリア 全国
通信速度 1Gbps
工事費 戸建て:19,800円
マンション:16,500円
契約期間 2年/3年

niftyはもともと老舗のプロバイダとして運営しており、自社でも光コラボレーションサービス「@nifty光」を展開しています。回線はNTT東日本/西日本のフレッツ光回線を使用しているので、品質や提供エリアはフレッツ光と変わりません。

nifty光は他社と何が違って、どんな特徴があるの?

nifty光の月額料金や初期費用、通信速度などを他社と比較してみました。

  • 月額料金は平均的
  • キャッシュバック額が大きい
  • 工事費は実質無料
  • 通信速度制限がかかる場合がある
  • nifty光の違約金は高め

月額料金は平均的

  戸建て マンション
nifty光 5,720円 4,378円
ドコモ光 5,720円 4,803円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
BIGLOBE光 5,478円 4,367円
フレッツ光 東日本:5,088円+プロバイダ料
西日本:4,730円+プロバイダ料
東日本:3,740円+プロバイダ料
西日本:3,575円+プロバイダ料
※フレッツ光東日本は「フレッツ光ネクスト・スマートタイプ」、西日本は「フレッツ光ネクスト・スーパーハイスピードタイプ隼)

nifty光の月額料金は戸建てが5,720円、マンションが4,378円です。2年プランと3年プランは月額料金は変わりませんが、キャッシュバック額が大きい3年プランがおすすめです。

月額料金は他社と比較してみても大きな差はなく、平均的といったところでしょうか。現在フレッツ光を契約しているならnifty光へ乗り換えたほうが月額料金は安くなりますし、回線は同じなので乗り換え時の工事も必要ありません。

キャッシュバック額が大きい

  戸建て マンション
3年契約(web申し込み) 30,000円 30,000円
3年契約(電話申し込み) 27,000円 27,000円
2年契約 7,000円 5,000円

新規契約の場合、3年プランをwebから申し込むと30,000円のキャッシュバック、電話は27,000円のキャッシュバックがもらえます。2年プランだとキャッシュバック額が少なくなってしまうので、長期的な利用を考えている方は3年プランを選ぶとよいでしょう。

事業者変更は電話申し込みすると、3年プランは27,000円、2年プランは9,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックの受け取りは開通から12ヶ月目と遅めです。時期が近づくと受け取り申請のメールが届きますので忘れずに手続きを行いましょう。

auユーザーならスマホセット割が利用できる

auスマートバリュー
nifty光はauユーザーにお得な光回線で、auのスマホセット割を目的にnifty光を契約される方も少なくありません。スマホセット割の内容はnifty光とauスマホをセットで使うことで、毎月最大1,100円がスマホ料金から割引されるというものです。

もし、家族にauユーザーがいれば最大10台まで割引を適用させることができます。同一性・同一住所であるという条件はありますが、50歳以上の家族は別住所でも割引可能です。例えば、父・母・子ども2人・祖母がauスマホを使っていれば、1,100円×5台で5,500円と家族が多ければ割引額も多くなります。

ただし、スマホセット割(auスマートバリュー)を適用させるにはauユーザーがnifty光に契約する以外にも条件があります。それは光電話に加入することです。nifty光の光電話は月額550円~+通話料がかかりますが、「光電話は使わないな」という方でもauスマートバリューが毎月1,100円割引なので加入しても損はありません。むしろ家族に2人以上のauユーザーがいるなら加入したほうがお得でしょう。

工事費は実質無料

nifty光の工事費はキャンペーンで実質無料になります。工事費は戸建て19,800円、マンション16,500円と他社に比べて高すぎることはありませんが、無料になるのはありがたいですよね。フレッツ光や他の光コラボからの乗り換えは回線をそのまま引き継ぐことができるので工事不要です。

工事費実質無料キャンペーンは24回分割にした工事費と同額が毎月割引されるというものです。一括で工事費が無料になるというわけではなく、24ヶ月で工事費の割引が終了し工事費0円になるという仕組みなので、割引期間中に解約すると残りの工事費を支払わなくてはいけません。

通信速度制限がかかる場合がある

nifty光の最大通信速度は1Gbpsです。最大通信速度はあくまで理論上の数値で、実際には建物や環境に影響されて最大速度が出ることはありません。実際の速度を知るためには、利用者の平均速度が参考になります。

  下りの平均速度 上りの平均速度
nifty光 206.0Mbps 218.06Mbps
ドコモ光 252.54Mbps 194.13Mbps
ソフトバンク光 305.76Mbps 198.47Mbps
NURO光 480.77Mbps 418.59Mbps
auひかり 377.92Mbps 289.75Mbps
So-net光 297.64Mbps 210.68Mbps
※平均速度は「みんなのネット回線速度」を参考

@nifty光の平均速度は下り206.0Mbps、上り218.06Mbpsです。光回線の平均速度である180~200Mbpsの速度は出ていますが、他社回線に比べて速度は遅めです。後ほど紹介する口コミの中にも「速度が遅い」という口コミが多数ありました。

nifty光はIPv6オプションを利用することで回線の混雑を回避し、安定した高速通信が期待できます。にも関わらず通信速度が遅いのはnifty光側が通信速度制限をかけていることが原因で、公式サイトでも以下のように発表されています。

「お客様が利用する通信設備において通信経路が混雑した場合、同じ設備を利用しているお客様のうち、著しく通信量が多いお客様から順に、通信速度を一時的に制御する取り組みを実施します」
引用:@nifty会員サポート

仕事や趣味で大量のデータ通信を行う人は支障が出る可能性が高く、そうでなくても速度制限がかかる光回線はおすすめできません。

nifty光の違約金は高め

  2年プラン 3年プラン
nifty光 10,450円 22,000円
ビッグローブ光 9,500円 11,900円
auひかり 10,450円 16,500円
楽天ひかり 10,450円 10,450円

nifty光の解約違約金は2年プランが10,450円、3年プランは22,000円です。自動更新プランは2年または3年ごとに契約が自動更新されます。「2年以上もしくは3年以上使ったからいつ解約しても違約金がかからない」と勘違いされている方がいますがこれは間違いです。契約期間内に解約すると違約金がかかります。

違約金0円で解約するには契約更新月に解約することです。2年プランは24~26ヶ月目の3ヶ月間、3年プランは36~38ヶ月目の3ヶ月間が契約更新月となっています。

nifty光を契約した人の口コミ&評判をチェック

残念ながら、nifty光は悪い口コミが多いです。特に速度とサポートに関する口コミの悪さが目立ちました。

nifty光は他社に比べて速度が遅い傾向にあり、IPv6に接続しても速度が改善されないことも多いようです。仕事や趣味でインターネットを使う機会が多い方は慎重に検討したほうが良さそうです。

速度に次いで多かったのはサポート体制の悪さです。とにかく電話が繋がらないようなので、WEBやメールで問い合わせてみるのも良いかもしれません。

nifty光の申し込みから開通までの流れ

nifty光の申し込みから開通までの流れは以下の通りです。新規契約と転用・事業者変更で開通までの流れが異なりますので、それぞれ解説していきます。

新規契約の場合

新規契約は現在インターネット回線を利用していない、光コラボ以外の独自回線を利用している、ADSL回線やケーブルテレビを利用している方が対象です。

01nifty光に申し込みをする

申し込みはwebまたは電話で行えます。3年プランで申し込みされる場合はWEB申し込みのほうがキャッシュバック額が多いのでWEBから申し込みしてください。

Webの場合は公式サイトの申し込みフォームより手続きを行います。希望の工事日で通らなかった場合はnifty光より折り返し連絡があり、そこで工事日を調整します。

WEB 申し込みフォーム
電話 申し込み受付デスク:0120-50-2210
受付時間:毎日9時~21時

02開通工事

開通工事を行います。戸建ての場合は最寄りの電柱から、マンションの場合は共有スペースから自宅内に配線を引き込み、HGW(ホームゲートウェイ)またはONUを設置します。

開通工事は基本的に立ち合いが必要です。工事は1時間~2時間ほどかかりますので余裕をもって時間を空けておきましょう。

03機器の設定が完了すれば利用開始

事前に送られてきた資料を参考にパソコンや通信機器の設定を行えば利用開始となります。

転用・事業者変更の場合

これから説明する手続きはフレッツ光からnifty光に乗り換え(転用)、他の光コラボからnifty光に乗り換え(事業者変更)する方が対象です。

01転用(事業者変更)承諾番号を取得する

乗りかえ手続きには転用承諾番号もしくは事業者変更承諾番号が必要となります。転用承諾番号はフレッツ光窓口、事業者変更承諾番号は契約中の光コラボで取得できます。承諾番号には有効期限があり、申し込み時点で日数が足りないと手続きが行えません。取得から5日以内に申し込みを行いましょう。

02申し込みをする

転用の申し込みはWEB、電話どちらからでも行えます。事業者変更はキャッシュバック特典がつく電話申し込みがおすすめで、電話からなら3年プランは27,000円、2年プランは9,000円のキャッシュバックがもらえます。

03機器の設定が完了すれば利用開始

送付されてきた資料をもとに接続設定を行えば利用開始となります。もし、設定でわからないことがあればnifty光のお客様サポートに問い合わせするとよいでしょう。

nifty光まとめ

nifty光は回線速度が非常に遅いためおすすめできる光回線とは言えず、料金やキャッシュバックの条件がいいわけでもないので、もっと条件の良い光回線を検討すべきです。

auユーザーならスマホセット割が対応しているauひかりのほうが条件が良いです。nifty光よりも料金は安く、プロバイダのGMOとくとくBBからの申し込みなら50,000円のキャッシュバックがもらえたり、Wi-Fiルーターが無料でレンタルできるなどサポート体制も充実しています。また、独自回線ですので通信速度に関しても申し分ないでしょう。

》auひかりのプロパイダ比較ページはこちら

auひかりがエリア外なら全国対応のビッグローブ光がおすすめです。料金はそこそこ安く、通信速度も遅くないですし、今なら最大44,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーン中です。

au以外のスマホを使っておられる方は「一番お得な光回線の選び方、おすすめの光回線」を別記事でおすすめの光回線をまとめていますので、参考にしてみて下さい。

記事の共有はこちら

ABOUT著者情報

小田寺 真司

2013年から6年間、通信機器(スマホやインターネット)の営業や販売業務の経験を経て、現在は大手家電量販店のスタッフ様に対してインターネット回線に関する知識研修・補助を行うお仕事をしています。