今ソフトバンク光を使っている人達の評判はどう?メリット・デメリットも解説

今ソフトバンク光を使っている人達の評判はどう?メリット・デメリットも解説

ソフトバンク光を契約しようか悩んでいるけど、やっぱりもう少し評判を調べてみたい気持ち…私も分かります。本当に契約してもいいか、直前に悩んでしまうのですよね。

この記事では、ソフトバンク光の評判を知りたい方向けに、利用者の口コミやメリット・デメリットを解説しています。

ソフトバンク光を契約している人達の口コミ

口コミを投稿する
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均評価: 
 (10 レビュー)
大満足

有線なのでとにかく回線が早く、ゲームのデータのダウンロードもすぐに終わるので快適に使えています。YouTubeなどの動画もサクサク見られるので嬉しいです。

基本料金も以前使っていた回線より800円ほど安くなっているので、紹介していただいた管理会社の方には感謝しきれません。また以前契約していたネット回線の解約金をキャッシュバックしてくれるキャンペーンもあるのも心強いです。

仮に今住んでいるところから引っ越したとしても、ソフトバンク光を使い続けたいと思っています。

sati

料金はかなり高い部類だと思うが、回線速度は平日夜間や休日などのゴールデンタイムでもほぼ速度低下も見られず早い。サービス対応については特に対応するようなことがないので、わからない。乗り換え時や、その後で割引については特に案内がなく、6年間同じ料金である。

もともとフレッツ光であったが、その時の価格がソフトバンク光にしたほうが安かったからソフトバンク光に乗り換えた。また、面倒なことが嫌いであるため、電話訪問での案内であったが、電話1本で、宅内工事もない点が最大の理由であった。

満足度については、やはり回線速度が速く、速度低下も見られないので、大筋では満足している。

あずき

はじめは、キャンペーンかなにかで料金安かったと思います。最近は、4733円と割高な感じがしてますが、ファミリー割(スマホ)などで全体で月々2,000円割り引いてもらってると思うので、なかなか変えようと思ってもできない状況です。

回線速度は普通、たまに家族全員が使うと重たくなります。ソフトバンク光を使うきっかけになったのは、スマホの通信もソフトバンクなので家族割、ソフトバンク光割ができるとおもったからです。満足してるかといわれると△です。

まにちゃん

元々、他社メーカーのスマホを使用してましたが、アフターフォローに不満を感じ、夫婦でソフトバンクに乗り換えました。その後、子供達のスマホを持つようになり負担が増える中、家族割などが適用される事や、インターネット、固定電話もセットにする事で、更に値引率が高くなるのも、ソフトバンク光に入るメリットとして考えました。

実際に使用して、回線が途切れることもなく、ストレスを感じずに使用しております。子供たちのSwitchや進研ゼミのタブレットも無線で使用してますが、こちらも申し分なく、使い勝手が良いと思います。

Page 1 of 3:
«
 
 
1
2
3
 
»
 

ソフトバンク光のデメリット3つ

まずは、ソフトバンク光のデメリットを3つ紹介します。デメリットとなっていますが、それぞれに対策もあるためしっかりと理解していきましょう。

  • 無駄な有料オプションに加入してしまう(家電量販店で契約時)
  • 光BBユニットが高速通信には必要不可欠
  • サポートセンターに繋がりにくい

①無駄な有料オプションに加入してしまう

これは、とくに家電量販店でソフトバンク光と契約しようと考えている人が陥りやすいです。家電量販店で契約する際には、必ず専門のスタッフとのやり取りになります。そこで「〇〇のオプションがおすすめですよ」と言われ、オプションへの加入を勧められるのです。これはよく聞く話であり、トラブルに発展することも珍しくありません。

おすすめされる有料オプションの中には、キャンペーンを適用させるために必須のものもありますが、中にはその人にとってまったく必要のないオプションの場合があります。もしくはYahoo!BBプレミアムなどのサービス加入などです。これにより、月額基本料金は安くなったけど合計したら前よりも高くなったという人が多くいます。

オプションに加入せずともソフトバンク光は契約できます。事前に加入すべきオプションと、自分には必要ないオプションを確認しておくと良いでしょう。

②光BBユニットが高速通信には必要不可欠

高速通信をするためには、通信方式をIPv4からIPv6にする必要があります。しかし、このIPv6にするには「光BBユニット」と呼ばれる機器が必要となり、この機器はソフトバンク光から有料オプションとしてレンタルしなくてはいけません。

月額料金は513円と決して高いわけではありませんが、それでも1年で6,000円ほどと考えれば負担となります。ただし、この光BBユニットはソフトバンクユーザーであれば実質無料でレンタルすることができます。

③サポートセンターに繋がりにくい

ソフトバンク光ユーザーの中でもよく言われているのが、「とにかくサポートセンターに繋がらない」という点です。とくに営業開始直後やお昼前後は30分待っても繋がらないこともあります。他の回線事業者も時間帯によって繋がりにくいことはありますが、ソフトバンク光はとくに繋がりにくいと言われているのです。トラブルが発生したときや、すぐにでも相談したいことがある人にとっては大きなデメリットになります。

ただし、ソフトバンク光は電話によるサポートだけでなく「チャットサポート」も提供しています。電話と違って基本的な質問であれば即時対応してくれるのが特徴です。チャット画面が表示されてから30秒ほどでオペレーターから反応があると思います。ネットにさえ繋がっていれば使えますし、通話料などもかからないため積極的に使ってみても良いでしょう。どうしても解決しない場合は、混雑する時間を避けて電話してみましょう。

ソフトバンク光のメリット7つ

では次に、ソフトバンク光のメリットを紹介していきます。細かい部分もありますが、ソフトバンク光には7つのメリットが存在しています。それぞれ確認していきましょう。

  • スマホ割引「おうち割光セット」
  • 乗り換えすることで工事費を実質無料にすることができる
  • 乗り換え時に発生した違約金が還元される
  • 回線が開通するまで無料Wi-Fiが使える
  • IPv6で高速通信することができる
  • フレッツ光よりも安く使うことができる
  • 契約窓口によっては高額キャッシュバックを受け取れる

①スマホ割引「おうち割光セット」

スマホのセット割
ソフトバンク光最大のメリットとも言えるのが、スマホが割引される「おうち割光セット」の存在です。これは公式キャンペーンとして用意されており、ソフトバンクかワイモバイルを利用している人が受けられることができます。内容としては、ソフトバンク光とセットで使うことで毎月最大1,100円のスマホ代金を割引するというものです。

もし家族もソフトバンクなどを使っていれば、最大10台まで適用することが可能です。住んでいる住所が違っていても家族と証明できれば適用できるのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

ただし、おうち割光セットを適用させるにはソフトバンクのスマホを使っている以外にも条件があります。それが、ソフトバンク光の有料オプションに加入するというものです。

必須オプション 月額料金 特徴
光BBユニット 513円 IPv6ハイブリッドで接続することができる(通信速度が上がる)
Wi-Fiマルチパック 1,089円 光BBユニットにWi-Fi機能を追加することができる
光電話 0~550円 光電話(N)
ホワイト光電話
BBフォン
のいずれかの機能を使うことができる

スマホ割を適用させるには、3つのオプションに加入しなくてはいけませんが、3つまとめて加入すると月額550円となります。ソフトバンクのスマホ代は1台あたり毎月1,100円割引されるため、加入しても損はありません。遠慮なくこれらのオプションには加入しましょう。

ソフトバンク光の3つのオプション

また、それぞれのオプションも利用価値が高いです。光BBユニットがあれば「IPv6ハイブリッド」という高速通信が可能になります。Wi-Fiマルチパックに加入すれば、自分で無線ルーターを購入せずとも無線が使えるようになります。

光電話サービスもNTTが提供している電話サービスと比べて月額料金及び基本料金が大幅に安く設定されているのです。そのため、もし携帯がソフトバンクなのであればソフトバンク光がおすすめと言えるでしょう。

②乗り換えすることで工事費を実質無料にすることができる

もし他社からソフトバンク光の方に乗り換えたい場合、キャンペーンで工事費を実質無料にすることができます。ソフトバンク光の工事費は最大で26,400円(税込)必要となり、初期費用としては高めと言えるでしょう。しかし、ソフトバンク光公式の「乗り換え新規キャッシュバック・割引キャンペーン」の方で実質無料にできるのです。

キャッシュバックにするか割引にするかを任意で選ぶこともできますが、どちらでも工事費を賄えるので安心して選びましょう。因みに、ソフトバンク光の工事費は3つの料金に分かれており、いくらの工事を行ったかによって還元される金額も変わってきます。工事費それぞれの返金額を確認してみましょう。

キャッシュバックで還元を希望する場合
26,400円の場合:開通してから約半年後に普通為替で24,000円を受け取れる
10,560円の場合:開通してから約半年後に普通為替で10,000円を受け取れる
2,200円の場合:開通してから約半年後に普通為替で10,000円を受け取れる
割引で還元を希望する場合
26,400円の場合:開通してから約半年後から毎月1,100円の割引を24ヶ月間受けることができる
10,560円の場合:開通してから約半年後から毎月1,100円の割引を10ヶ月間受けることができる
2,200円の場合:開通してから約半年後から毎月1,100円の割引を10ヶ月間受けることができる

キャッシュバックの場合、約半年後に普通為替で受け取ることができます。しかし、工事費が26,400円と10,560円だった場合は消費税分を受け取ることができないため少しマイナスになってしまいます。割引の場合はどちらとも完璧に補填されるため、もし完全に無料にしたい場合は割引の方を選んだ方がお得です。

唯一、工事費が2,200円だった場合のみキャッシュバックでも割引でもプラスになります。キャッシュバックであれば7,800円、割引であれば8,800円のプラスです。工事費が2,200円になることは余りありませんが、もし2,200円になった際にはラッキーですね。工事費は開通した翌月に一括払いとなります。

③乗り換え時に発生した違約金が還元される

上記はソフトバンク光の工事費を還元するキャンペーンでしたが、こちらは前に使っていた回線業者の解約時に発生した違約金を還元するキャンペーンです。「あんしん乗り換えキャンペーン」と呼ばれており、他社で発生した違約金と回線撤去費を最大で10万円まで還元してくれます。

違約金と撤去費を合わせても10万円を越すことはほぼありませんので、すべての出費を賄うことができるでしょう。ソフトバンク光から還元されるのはソフトバンク光と契約してから半年後となっていますので、支払自体は先に立て替えておく必要がある点に注意です。

④回線が開通するまで無料Wi-Fiが使える

ソフトバンク光では、工事を終えてインターネット回線が開通するまで「ソフトバンクエアー」か「モバイルWi-Fi」を無料でレンタルすることができます。意外かと思われますが、ソフトバンク光以外の回線業者ではこのようなサービスはほとんど行ってないのです。

ソフトバンクエアーやモバイルWi-Fiの機能も問題ありませんし、インターネット回線が使えるまでの橋渡しとしても充分使っていくことができるでしょう。注意点としては、このソフトバンクエアーやモバイルWi-Fiというのはあくまでソフトバンク光からレンタルしているものです。そのため、必ずソフトバンク光の方へ返却しなくてはいけません。

⑤IPv6で高速通信することができる

ソフトバンク光では、光BBユニットと呼ばれる機器を使うことで「IPv6高速ハイブリッド」が使えるようになります。IPv6を聞いたことがない人もいると思いますので、簡単に説明しましょう。

IPv6とは?

インターネット接続で使われる機器には、それぞれIPアドレスと呼ばれるものが必ず付いています。IPアドレスとはネット上の住所のようなもので、このアドレスを認識することで正しいデータの送受信ができるようになるのです。そして、このIPアドレスは接続方式によって数が決められています。従来の接続方式「IPv4」のIPアドレス数は最大で約43億ほどです。43億もあれば問題ないと思われますが、ネット利用者が急増したことで足りなくなってしまいました。

そこで登場したのが新しい接続方式「IPv6」なのです。IPv6で付けられるIPアドレス数は約340澗(340兆の1兆倍の1兆倍)と、聞いたこともないような単位となっています。このように、ほぼ無限と言っても良い数のIPアドレスが使えるのです。これだけの数があれば、どれだけの人がインターネット接続しても混雑することはありません。これにより、従来よりも快適なインターネット接続ができるようになるのです。

参考リンク:NTT公式サイト
ソフトバンク光のIPv6の特徴
  • 下り最大1Gbpsで通信することができる
  • 申し込むだけで追加料金は発生しない
  • IPv6とIPv4を同時に利用できる(切り替え不要)
  • 面倒な接続設定なども不要

下りで最大1Gbps出ますので、WEBページの閲覧が速くなるのはもちろんのこと、高画質の動画視聴や大容量のデータダウンロード、オンラインゲームも問題なく行っていくことができます。面倒な接続設定もいらないため、インターネットに疎い人でも問題なく使えるでしょう。

上記では追加料金不要で使えると書いていますが、このサービスを使うには「光BBユニット」をレンタルして接続する必要があります。光BBユニットはレンタル料金として513円/月が必要です。

ただし、この光BBユニットはメリットの最初に書いた「おうち割光セット」の必須有料オプションとなっています。おうち割光セットを適用する場合、嫌でも光BBユニットは送られてくるためレンタル料金は気にならないでしょう。

⑥フレッツ光よりも安く使うことができる

ソフトバンク光はNTTの光ファイバーを利用した光コラボレーション回線です。NTTと言えばフレッツ光ですが、フレッツ光にはプロバイダに「Yahoo!BB(ソフトバンク)」が存在しています。一方のソフトバンク光は回線とプロバイダが一緒になった一体型です。

回線はお互いNTTでプロバイダも同じソフトバンクですが、実は大きな差があります。その差とは、ズバリ月額料金です。では、それぞれの月額料金を見ていきましょう。

ファミリータイプ

  ソフトバンク光 フレッツ光
月額基本料金 5,720円 5,170円(4,730円)
プロバイダ料金 0円 1,320円(共通)
合計金額 5,720円 6,490円(6,050円)
※料金は税込み表示
※()内はフレッツ西日本の料金

マンションタイプ

  ソフトバンク光 フレッツ光
月額基本料金 4,180円 3,135円~4,235円(共通)
プロバイダ料金 0円 1,045円(共通)
合計金額 4,180円 4,180円~5,280円(共通)
※料金は税込み表示
※()内はフレッツ西日本の料金

このように、フレッツ光よりソフトバンク光の方が月額料金は安くなります。
その要因となっているのがプロバイダ料金です。ソフトバンク光のようにプロバイダ一体型であれば契約も一社で終わりますが、フレッツ光では2社と契約する必要があります。そのため料金が2社分かかり、どうしてもフレッツ光の方が合計金額だと高くなってしまうのです。

それに加えて、プロバイダ一体型であれば請求もソフトバンク光からまとめてきます。しかし、フレッツ光だとNTTとプロバイダから請求がきますので、管理するのも少し面倒と言えるでしょう。もしフレッツ光を使っているのであれば、ソフトバンク光への転用も可能となっています。

転用とはソフトバンク光への乗り換えのことで、通常よりもスムーズに契約変更が可能です。初期工事も必要なく、ネットが使えない期間もないのでおすすめです(※場合によっては工事あり)。

⑦契約窓口によっては高額キャッシュバックを受け取れる

ソフトバンク光を申し込む場合、以下のような方法が考えられます。

  • ソフトバンク光の公式ホームページ
  • ソフトバンクショップ
  • 家電量販店などのブース
  • 電話営業や訪問営業
  • WEBの代理店

イメージ的にソフトバンク光の公式ホームページや、ソフトバンクショップで契約するのが一番お得と思われるかもしれません。しかし、実際に最もお得なのは「WEBの代理店」で申し込む方法です。

ソフトバンクショップなどであれば、スタッフに直接質問できるなどのメリットはありますが、キャンペーン内容としては非常に薄いものとなっています。しかし、代理店であれば3万円以上の高額キャッシュバックもありますし、それぞれ独自のキャンペーンを行っているのです。

ソフトバンクショップとの違いは申し込む場所が違うことくらいです。基本的な月額料金も変わりませんし、通信速度も変わりません。ソフトバンクショップであれば直接質問できるのがメリットで、代理店は高額キャッシュバックがメリットと覚えておきましょう。

》ソフトバンク光の一番お得な窓口はこちらのページへ

ソフトバンク光がおすすめなのはこんな人

最後に、どんな人にソフトバンク光がおすすめか紹介します。

  • ソフトバンク/ワイモバイルのスマホと契約している人
  • 初期費用をできるだけ抑えたい人
  • 回線事業者とプロバイダを一緒にしたい人
  • 乗り換えするのに違約金が発生する人

最も分かりやすくおすすめなのが「ソフトバンク/ワイモバイルのスマホと契約している人」です。これらと契約している人は、ソフトバンク光とのセット割「おうち割光セット」が適用されます。どのスマホ・プランで契約しているかによって割引額は変わりますが、スマホ料金が毎月1,100円割引されるのは非常にお得です。

適用するために有料オプション(550円)に加入しなくてはいけませんが、優秀なオプションばかりで金額的にも損することはありません。

初期費用を抑えたい人もソフトバンク光はおすすめです。ソフトバンク光への乗り換えを検討している人にもおすすめで、公式のキャンペーンを使えば工事費を無料にできますし、乗り換え前の回線事業者で発生した違約金や撤去費用を負担してくれます。

フレッツ光とは違いソフトバンク光はプロバイダ一体型なので請求がバラバラに来ることもなく管理もしやすいサービスです。このような人達におすすめできるソフトバンク光ですが、メリット・デメリットをしっかりと理解した上で検討してみましょう。

ソフトバンク光の公式サイトへ

記事の共有はこちら

ABOUT著者情報

小田寺 真司

2013年から6年間、通信機器(スマホやインターネット)の営業や販売業務の経験を経て、現在は大手家電量販店のスタッフ様に対してインターネット回線に関する知識研修・補助を行うお仕事をしています。