BIGLOBE WiMAXのキャンペーン内容や速度、料金などを詳しく解説

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン内容や速度、料金などを詳しく解説

インターネット業界の大手プロバイダとして有名なBIGLOBEが提供している「BIGLOBE WiMAX」がどのようなサービスやキャンペーンを行っているのか、どういったタイプの人におすすめなのかを解説していきます。

大手という安心感で契約を考えている人も中にはおられると思いますが、トータルで考えて損をしてしまうパターンもあるため、契約する前にこちらの記事を参考にしてください。

BIGLOBE WiMAXの特徴

対応エリア 全国(エリア確認はこちら 契約期間 1年間
実質月額料金* 4,708円 速度 下り最大:2.7Gbps
初期費用 申込手数料:3,300円 端末代 21,912円
月間データ量 無制限 支払い方法 クレジットカード決済
口座振替
提供機種 Galaxy 5G/
X11/L11/L12
キャンペーン キャッシュバック
月額料金割引
※料金はすべて税込み
※月額料金はキャンペーン利用し、支払い総額を36ヵ月で割ったもの

BIGLOBE WiMAXの最も特徴的と言えるのが、契約期間が「1年」という点です。これは数あるプロバイダの中でもBIGLOBE WiMAXだけの特徴です。そして支払い方法に口座振替が対応しているのも珍しく、基本的にクレジットカード決済のみが多いWiMAX業界において大きなメリットとして受け取ることができます。

biglobeWiMAXの特徴

月額料金は2年間は割引されて基本料金が4,378円、25ヵ月目以降はずっと4,928円の固定となります。スタンダードモードでは基本的に通信制限がかからず、プラスエリアモードだと15GB使うと通信制限がかかるなどは他のプロバイダと同じです。通信速度も提供機種がほとんど同じなので下り最大速度は2.7Gbpsとなっています。

気になる点を挙げるとするならば、25ヵ月目以降の基本料金が他社よりも少し割高になっていることでしょうか。月々300円ほど相場よりも高い印象ですが、それ以外のメリットも大きいので、目的に応じてプロパイダを決めるといいでしょう。

BIGLOBE WiMAXの料金プラン

基本料金 (初月無料)
1ヵ月~24ヵ月:4,378円
25ヵ月目以降:4,928円
初期費用 事務手数料:3,300円
端末代 21,912円
契約期間 1年間
プラスエリアモード 1,100円(auスマートバリュー加入で無料)
特典 15,000円キャッシュバック
2年間の月額料金割引
※すべて税込み

BIGLOBE WiMAXの料金プランの特徴として、24ヶ月間は毎月550円が割引されるキャンペーンが行われていることと、WiMAXのプロパイダでは珍しいキャッシュバック特典があることでしょう。キャッシュバックは翌月に受け取れるタイプで15,000円と額も大きいです。

BIGLOBE WiMAXのプラスエリアモードは無料ではなく、別途オプション料が1,100円かかります。ただし、「auスマートバリュー」を適用させるとこのオプション料金は無料になるので、携帯がauの方にはとても嬉しいですね!

こんなタイプの人にBIGLOBE WiMAXはおすすめ!

POINT
  • とりあえず1年間だけWiMAXを試してみたい人
  • 月額料金が解約するまでずっと固定であってほしい人
  • キャッシュバックを確実に受け取りたい人
  • クレジットカードを所持していない人
  • 速度制限がなく高速通信を体験したい人

BIGLOBE WiMAXは1年という契約期間の短さが最大のメリットです。「せっかくWiMAXを契約したのに自分の生活環境には合わなかった…でも3年経たないと違約金取られちゃうし…」と言ったような解約問題もBIGLOBE WiMAXであればそこまで気になりません。

さらに、契約から8日以内であれば違約金無料や、それ以降の解約でも違約金は1,100円という安さも契約のしやすさを後押ししています。

月額料金も明朗会計ですし、キャッシュバックも15,000円分を簡単に受け取れるのも嬉しいポイントです。何より、クレジットカードを所持していない人でも口座振替で契約できるのはBIGLOBE WiMAXならではと言えます。

通信速度も大手だけあって高品質となっていますので、総合的にみてもかなりおすすめのプロバイダです。

BIGLOBE WiMAX公式サイトへ

BIGLOBE WiMAXを他社と比較したら料金はどう?

プロバイダ名 キャンペーン 3年間の総額 実質の月額料金
BIGLOBE 15,000円キャッシュバック
月額料金割引
169,492円 4,708円
GMOとくとくBB 13,000円キャッシュバック 143,684円 3,991円
broad WiMAX 初期費用0円キャンペーン
月額割引キャンペーン
違約金負担キャンペーン
2台同時申込みキャンペーン
160,457円 4,457円
※すべて税込み

業界大手の「GMOとくとくBB」と「broad WiMAX」と比較すると、BIGLOBEは実質月額料金が一番高いという結果になりました。3年目から少し基本料金が高くなってしまうのが理由ですね。

パッと見た感じだと不利に見えますが、BIGLOBEは契約期間が1年で、違約金も1,100円と非常に少ないです。他メーカーだと更新月以外で解約すると“1万円”は余裕で違約金がかかってきます。

キャッシュバックもすぐに受け取れますし、解約するタイミングもほぼ自由です。いつまでWiMAXを使うか不透明な人やルーズな性格の人には、BIGLOBEの方が合っていると思います。

BIGLOBE WiMAXを利用している人の口コミ

口コミを投稿する
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均評価: 
 (3 レビュー)
かずお

仕事用に一年半ほど使用しています。本体も小さく軽いので持ち運びに便利です。通信速度はかなり早いので、外出先でのネットでの検索や動画視聴をするのに助かっております。長時間使うとデータ通信制限にかかってしまいますが、制限がかかったあとも速度はあまり落ちずにネットに繋ぐことができ、大変満足しております。ただ、充電の減りがかなり早く、すぐ電源が落ちてしまうのでそこは残念かなと思います。

fujinaga

携帯性にすぐれているのはもちろんです。機能面においては、移動先が、山奥などの無電波状態でなかれば、大枠はつながります。山奥などにはるか地方での使用はなかなか難しいものがあります。つながった際の速度については、「申し分なく」使い勝手がよいです。充電式のため、ある程度の可動時間はのぞめますが、比較的消費が速いような気がいたします。口コミで購入したさいは、バッテリーのもちが良いとのことでしたが、一般的だと思います。また、移動しながらの通信はおすすめできません。

ゲスト

WAiMAXを使い始めて5年くらいになります。機種は2台目です。きっかけは現在の住居が社宅扱いで、工事の許可などわずらわしさを回避し、すぐ使える事が決め手でした。

料金は長期割引されてギガ放題で4200円くらいです。速度に関しては比較的早い印象で、30Mbps位です。これに関しては他でもそうだと思いますが、日によって、時間によって結構な差がでます。

一番注意しなければならないのは3日間10ギガ制限で、私の場合意外とすぐ制限がかかります。

制限がかかっても1Mbpsは出るとのことですが、かなり遅いです。持ち歩きができて速度も速い。10ギガ制限の時間も分かっているしエリアも広い。これ一台で家でも外でも使えるので全体的はおすすめです。

BIGLOBE WiMAXをお得に契約できるキャンペーン情報

ここからは、BIGLOBE WiMAXで利用できるキャンペーンについてまとめてみました。

01キャッシュバック特典

データ端末と同時に申し込むことで「15,000円」がキャッシュバックされるキャンペーンです。キャンペーン実施期間は、2022年3月31日まで。

受取方法

サービス開始翌月の2日~45日の間のみ受け取ることが可能です。もし45日以内に申請がなかった場合は、その時点でキャッシュバックは無効になります。適用日数を忘れないためにも、サービスが開始したらマイページから「キャッシュバック対象月」を確認しましょう。

対象月になったら指定口座の登録が可能になりますので、そこから金融機関情報を入力します。数日後には振り込みがされ、キャッシュバックに関するメールがくるので確認・保管するようにしましょう。

【注意点】
BIGLOBEの利用料金に滞納がある場合、サービス開始月に「BIGLOBE WiMAX2+」の解約を行った場合は対象外になります。キャンペーンが適用される前にBIGLOBEを停止・退会しても特典を受け取りは不可能です。

BIGLOBE WiMAXのよくある質問Q&A

最後に、BIGLOBE WiMAXに寄せられるよくある質問を確認していきましょう。

Q.申し込みした後にエリア外で使えないことを知った場合キャンセルは可能?

申し込みをした後であればキャンセルすることはできません。エリア外だったという理由だったとしても、申し込み時に発生した料金の返金も対応することは不可能です。

最低利用期間内での解約の場合は契約解除料が発生しますし、データ端末代金の残金の支払いも発生します。そのため、契約する際には必ずサービスエリア内ということを確認するようにしましょう。

Q.他のプロバイダが提供しているWiMAXから乗り換えはできる?

他のプロバイダが提供しているWiMAXを利用している場合もで、BIGLOBE WiMAXに申し込むことは可能です。すでに対応端末を持っている場合は、SIM(UIM)のみを選択することをおすすめします。ただし、端末によってSIM(UIM)のサイズや種類が違いますので、しっかりと確認した上で申し込みを行ってください。

Q.初期契約期間での解除は可能?

BIGLOBE WiMAXは「初期契約解除の対象」となっています。そのため、契約後に送られてくる契約書面を受領した日、もしくはSIM(UIM)が到着した日のどちらか遅い日を初日とし、そこから8日が経過するまでであれば、書面による契約解除が可能です。

Q.au4GLTEはどの端末でも使える?

現在販売している端末であれば、どの端末であってもau4GLTEを使うことができます。ただし、過去に販売していた端末だった場合、対応していないこともありますので事前に確認することをおすすめします。auスマートバリューを適用させていない場合、プラスエリアモードは別途オプション料として1,100円がかかることも覚えておきましょう。

Q.端末やSIM(UIM)を紛失してしまった

端末とSIM(UIM)の紛失では対応が違ってきます。

【端末紛失の場合】
UQコミュニケーションズ株式会社のサイトから「機種変更ページ」に移行し、そこから新しく手続きを行います。端末代は有償となるため、保管はしっかりとするようにしましょう。

【SIM(UIM)紛失の場合】
SIM(UIM)を紛失した場合は、端末とは違って「suショップ」による手続きとなります。auショップにて再発行の手続きを進めていけば問題ありません。SIM(UIM)の再発行には手数料として2,000円(税抜き)が必要になります。

auショップの手続きには本人確認が必要となるため、「端末の保証書」、「印鑑」、「本人確認書類(原本)」を持っていきましょう。因みに、紛失したSIM(UIM)の回線停止・再開に関する手続きは「BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク」です。

端末の紛失 UQコミュニケーションズの機種変更ページ
SIM(UIM)の紛失 auショップ
SIM(UIM)の停止・再開 BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク

Q.一時的に休止するサービスはある?

現在のところ利用を一時的に休止するサービスはありません。もし長期的に使用する予定がない場合は、解約金も1,100円(税込)のため解約することをおすすめします。もし再契約したい場合も、SIMのみの申し込みで使い始められるので便利です。

まとめ

  • 大手プロバイダ「BIGLOBE」の提供という安心感の高いWiMAX
  • WiMAX業界の中で唯一1年間という最低契約期間を用意している
  • 違約金も1,100円なので、いつ解約しても大きな損はしない
  • 通信環境も高品質で安定した高速通信が魅力
  • クレジットカードがなくても契約できる数少ないプロバイダ
  • 3年目から基本料金が少し高めなのがデメリット

大手プロバイダであるBIGLOBEによる提供なだけあって、全体的にクオリティの高いサービスということが分かります。何よりも最低契約期間が1年という他のプロバイダにはない特徴と、口座振替に対応している数少ないプロバイダというのは利用者としてもありがたいポイントです。

通信環境もしっかりと設備されており使い勝手は良いものの、3年目からの基本料金が他社よりもやや高いため3年間の総支払額が高くなるのがネックとなります。そこはキャッシュバックキャンペーンを使うことで緩和されるため、契約する際には必ず適用するようにしましょう。

BIGLOBE WiMAX公式サイトへ

記事の共有はこちら

ABOUT著者情報

小田寺 真司

2013年から6年間、通信機器(スマホやインターネット)の営業や販売業務の経験を経て、現在は大手家電量販店のスタッフ様に対してインターネット回線に関する知識研修・補助を行うお仕事をしています。