どこよりもWiFiの月額上限なしに落とし穴は?口コミや料金プランを徹底解説

どこよりもWiFiの大容量200GBに落とし穴は?口コミや料金プランを徹底解説

「月額上限なし」というアピールポイントで利用者も増加傾向にあるのが「どこよりもWiFi」ですが、ほんとに評判はいいのか?大容量プランに何か落とし穴はないのか?といった点をわかりやすく解説しています。

どこよりもWiFiの特徴

対応エリア ソフトバンクauドコモ 契約期間 2年/縛りなし
実質月額料金* 3,675円(1日4GB) 速度 下り最大:150Mbps
初期費用 3,300円 端末代 無料(要返却)
月間データ量 無制限 支払い方法 クレジットカード決済
提供機種 FS030W キャンペーン なし
※料金はすべて税込み
※月額料金は、縛りありプランで1ヵ月あたりの最大料金

どこよりもWiFiの対応エリアは、au・ドコモ・ソフトバンクのトリプルキャリアが使える場所となっており、日本であればほとんどの地域で使うことが可能です。
※機種により対応キャリアが異なる場合があります。

料金プランは契約期間の縛りあり・なしの2種類で、使ったデータ量の分だけ料金を支払う珍しいシステムです。段階的に料金が変わりますが、どれだけ使っても最大は月々3,400円と、とてもお得な価格帯になっています。

月額データ量は無制限と公式サイトには書かれていますが、1日4GB以上使ってしまうと深夜0時まで速度制限がかかるので、実際の上限は月間120GB程度と思っていた方がいいでしょう。それでも、総合的に見てかなりお得なポケットWiFiなことに変わりはありません。

たくさん使っても割高にならず、あまり使わなかった時には料金が安い…そんな特徴があるため、月によってデータ使用量が変わるようなタイプの方にとてもおすすめのWiFiです。

どこよりもWiFi公式サイトへ

どこよりもWiFiの料金プラン

ここからは、どこよりもWiFiが提供している料金プランを見ていきましょう。

しばりありコース(2年)

使用したギガ数 当月料金
~5GB 900円
~20GB 1,900円
~50GB 2,900円
50GB以上 3,400円

しばりなしコース

使用したギガ数 当月料金
~5GB 1,400円
~20GB 2,400円
~50GB 3,400円
50GB以上 3,900円
※すべて税込み

どこよりもWiFiには、2年の契約期間のある「しばりありコース」と、契約期間のない「しばりなしコース」の2種類があり、使ったギガ数で当月の料金が変わるようになっています。

どちらのプランも使用量50GBを超えると、金額が固定されて、50GB以降はどれだけ使っても同じ料金となります。極端な話、月300GB使っても同じ料金ということですが、実際には1日4GBの制限があるため、月間120GBくらいが上限になるかと思います。

縛りなしコースは、契約期間がないため解約時の違約金が必要ありません。長期的な利用を考えていない人や、とりあえずどこよりもWiFiを試してみたい人にはおすすめのプランと言えます。まずは、自分がどのような環境で使うのかしっかりと決めてからプランの方も決めていきましょう。

こんなタイプの人にどこよりもWiFiはおすすめ!


個人的には以下のような目的で使う人に、どこよりもWiFiをおすすめしたいです。

POINT
  • 月によって使用データ量が変わりそうな人
  • 契約期間を決めてない人
  • 解約時に違約金などを払いたくない人
  • 大容量でデータ通信をストレスなく使いたい人
  • 高速通信をお手頃な値段で利用したい人

前述した通り、どこよりもWiFiに契約期間のないプランを選ぶこともできます。つまり、いつWiFiを辞めるのか考えていない人や短期的に使いたい人にも選べるプランがあるということです。解約時に違約金もかかりませんし、気軽に契約と解約ができます。

使ったデータ量に応じて金額が変わるため、月によってはあまりWiFiを使わないようなタイプの人にもおすすめです。このような料金体系をとっているポケットWiFiは、どこよりもWiFiだけ。価格帯もWiFi業界の中では安い方なので、お手頃だと言えます。

どこよりもWiFi公式サイトへ

どこよりもWiFiを他社と比較したら料金・速度はどう?

会社名 実質の月額料金 契約期間 データ容量 通信速度
どこよりもWiFi 3,675円 2年 1日4GB 150Mbps
docomo ポケットWiFi 8,497円 2年 60GB 988Mbps
FUJI WiFi 4,620円 なし 100GB 150Mbps~300Mbps
縛りなしWiFi 3,641円 なし 40GB 112.5Mbps~612Mbps

どこよりもWiFiは以前まで200GBのプランがあってとても魅力的だったのですが、新プランになってからは他社と比べてそこそこ安い…といった感じでしょうか。

毎月100GBくらい使うのならお得感が薄れますが、あまりWiFiを使わない月が出てきそうなのであれば、一気にどこよりもWiFiを契約するメリットが出てきます。

回線速度についても一般的である最大150Mbps出るため、ビジネスシーンはもちろん問題ありませんし、YouTubeなど動画を見たりすることにも不自由はしないでしょう。

どこよりもWiFiを利用している人の口コミ

口コミを投稿する
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均評価: 
 (2 レビュー)
ぴわこ

小さくてびっくりしましたが、持ち運びにも便利です。家でパソコンを使うために利用しています。

動画はほとんど見ることはなく、主にオークションやメールチェックに使用していますが、速度など遅いと感じたことはありません。ただ、台風の時や強風、大雨の時は接続が不安定になります。

その点と、はじめに電池を入れる時、電池カバーがしっかりはまらなかった点(今もそのまま)以外は、とくに不満はありません。値段も安いと思います。

真美

私は、そんなにスマホは使わないのですが、パソコンわ使いたかったので申し込みました。20GB・2年しばりで月額2700円ほど払っています。わたしが調べた中ではいちばん安かったので決めました。

本体はあまりにも小さくてびっくりしました。そして、電池カバーがきちんとはまらないのは気になりますが…。使い始めて5ヶ月、使い勝手は良いと思います、ほぼ毎日パソコンを使うので、20GBで足りるかなと心配だったけど、今のところ大丈夫だし、速度も遅いと感じたことはありません。今のところ、おおむね満足です。

どこよりもWiFiをお得に契約できるキャンペーン情報

現在、どこよりもWiFiで実施しているキャンペーンはありません。

どこよりもWiFiのよくある質問Q&A

最後に、どこよりもWiFiに寄せられる質問をいくつか紹介します。

Q.端末はいつ頃届く?

基本的には申し込みから1営業日~3営業日に発送されるようになっています。どこよりもWiFiから端末が発送されると、翌営業日の10:00以降に利用者の元に発送完了メールが送られてきます。

発送後の問い合わせに関しては、メールの方に記載されている配送業者の方にするようにしましょう。地域や交通事情などによっても前後するため、希望の日時に届かないこともあります。

端末到着までの目安

岩手・秋田~兵庫まで:1日
北海道・青森/岡山(四国)~鹿児島:2日
沖縄:3日以上

Q.プラン変更は可能?

「しばりなしプラン」から「しばりありプラン」への変更は可能となっています。変更したい場合は、問い合わせフォームから「希望するプラン名」と「機器補償サービスへの加入有無」の方を記載してメッセージを送りましょう。

25日までの変更申請で翌月から新プランの適用になります。しばりなしプランで使っていた端末はそのまま使えるので特別必要なものはありません。ただし、以下のような注意点もあります。

注意点
・プラン変更によるキャンペーン適用はされない
・機器補償サービスへの加入有無の記載がない場合、プラン変更の手続きは行えない
・プランを変更すると、初月に事務手数料3,300円(税込)が請求される

Q.通信量の確認がしたい

契約プランや使用端末によって以下のような確認方法があります。

JT101を利用中

端末の画面で確認することができます。
※ここに表記される数字はあくまで目安であるため確実な通信量ではありません。

また、問い合わせフォームに問い合わせをして、確認することもできます。

Q.初期契約解除は可能?

「しばりありプラン」のみ初期契約解除することができます。初期契約解除をする場合は、端末が届いてから8日以内に申請する必要があり、尚且つ20日以内に端末を返却する必要があります。初期契約解除に対する違約金などは発生しませんが、初期費用や端末返却時の返送料などは利用者の負担となります。

8日以内に解約申請をしたとしても、20日以内に端末返却が確認されなければ適用対象外になるため注意しましょう。もし「しばりなしプラン」で契約して初期契約解除をしたい人は、一度どこよりもWiFiの方に相談してみてください。

Q.解約はどういった流れになる?

解約したい場合は、解約申請フォームの方から連絡しましょう。プランによって以下のような流れになります。

【しばりなしプラン】

解約申請を行った翌月末が解約月です。解約月の翌月5日までに端末を返却しましょう。解約日に関しては、一律で月の最終日となっており、解約月の1ヶ月分の利用料金は支払わなければいけません。
例)5月23日に解約申請した場合、6月30日で解約になり7月5日までに端末が届くように返却

【しばりありプランの場合】

解約したい月に解約申請をします。当月の末までに端末が到着するように返却手続きをしましょう。しばりなしプランとは大幅に流れが違うので注意です。
例)5月中に解約申請した場合、5月31日までに端末が届くように返却

どちらのプランであったとしても返却が遅れた場合、翌月分の料金も発生してしまうため返却作業は早めに行いましょう。どこよりもWiFi都合によって受け取れなかった場合は、初回配達日が返却日となるので安心してください。

Q.解約時には何を返却すればいいの?

契約時に届いたレンタル品はすべて返却する必要があります。

・端末本体
・充電ケーブル
・化粧箱
・ユーザーマニュアル(取扱説明書)

基本的には以上のものを返却すれば問題ありませんが、以下のような注意点もあるので事前に確認して間違わないようにしましょう。

注意点
※JT101端末で契約していた場合、端末内に挿入されているSIMカードは抜かずにそのまま返却する
※返却先住所は、解約申請フォームを送信した後に送られてくるメールに記載されているため保管しておく
※ケーブルを紛失した場合、別途1,100円(税込)が請求される
※返却されない限り解約とならないため月額料金は発生し続ける

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • 使ったら使った分だけ料金を支払うお得な料金システム
  • 携帯3大キャリアの電波を使うため、広大なエリアで使える
  • 1日4GBを超えると、当日深夜0時まで速度制限がかかる
  • 契約期間の有無を自分で選択することができる
  • 最初は縛りなしプランを使って途中から縛りありプランへの変更も可能

どこよりもWiFiの特徴などをまとめてみました。多くの会社が参入しているポケットWiFi業界ですが、その中でもどこよりもWiFiは非常におすすめしたいWiFiの一つです。

料金の安さ、使えるデータ容量の大きさ、対応エリアの広さ、自由度の高さなど総合的に見て高品質なサービスだと言えます。気になる人は、まずしばりなしプランで契約してみて、自分に合っていると感じたらしばりありプランに変更してみてはいかがでしょうか。

どこよりもWiFi公式サイトへ

記事の共有はこちら

ABOUT著者情報

小田寺 真司

2013年から6年間、通信機器(スマホやインターネット)の営業や販売業務の経験を経て、現在は大手家電量販店のスタッフ様に対してインターネット回線に関する知識研修・補助を行うお仕事をしています。