eo光の解約手順・違約金を0円にする方法や乗り換える際のおすすめ光回線

eo光の解約手順・違約金を0円にする方法や乗り換える際のおすすめ光回線

eo光の解約金は少し複雑で、「実際いくらかかるのかわからない」という人も多いのではないでしょうか。解約にはベストなタイミングがあって、知らずに解約手続きを進めてしまうと何万円も損をしてしまう可能性があります。

この記事ではeo光の解約にかかるお金や解約方法、違約金を0円にする方法についてわかりやすく解説します。また、eo光からの乗り換え先としておすすめな光回線も併せてご紹介します。

eo光を解約する前に確認しておくべきこと

eo光の解約手続きを行う前に以下の点を確認しておきましょう。

  • 解約希望日の1ヶ月前には手続きを行う
  • eo光のメールアドレスが使えなくなる
  • auスマホセット割がなくなる
  • 電話番号を引き継ぐ場合は手続きが必要

eo光を引っ越し先でも利用したい方は移転することもできます。移転先がeo光の提供エリアかを確認し、エリア内なら移転手続きを行ってください。eo光引っ越しキャンペーンで引っ越し先での工事費無料、月額料金が最大3ヶ月間無料となります。

eo光の提供エリア検索

解約希望日の1ヶ月前には手続きを行う

eo光の解約に明確な期限はありませんが、撤去工事を行う場合は工事までに時間がかかる可能性があります。マンションの退去日ギリギリに解約手続きをしてしまうと、撤去工事が間に合わず余計な家賃を支払う羽目になりますので、1ヶ月前には解約手続きを行うことをおすすめします。

ちなみにeo光は解約月の月額料金は日割り計算されますので、解約日を無理に月末に合わせなくても損をすることはありません。

eo光のメールアドレスが使えなくなる

eo光を契約した際に「~@サブドメイン名.eonet.ne.jp」というアドレスが発行されます。このメールアドレスは解約と同時に消失してしまいますので、メインに使っていたり、会員登録等に使用している場合は解約前に他のメールアドレスへ変更しておきましょう。

解約後はメールアドレスが使えなくなるだけでなく、メールボックスの内容も復元することができません。大切なメールは別のアドレスへ転送しておきましょう。

auスマホセット割がなくなる

eo光を解約するとauスマートバリュー(セット割)も終了します。auスマホセット割はスマホ1台につき最大1,100円の割引が受けられるというとってもお得な割引サービスなので、その割引がなくなってしまうのは損ですよね。

割引を継続したい方はeo光からの乗り換え先としてauひかりビッグローブ光So-net光を検討してみて下さい。

電話番号を引き継ぐ場合は手続きが必要

eo光で使っていた電話番号をそのまま引き継ぐには手続きが必要です。ただし、引継ぎが行えるのはNTT発番の電話番号のみです。eo光で新規発番した電話番号は引継ぎができませんので注意してください。

電話番号の引継ぎは「116」へ電話をし、NTT加入電話へ戻したい旨を伝えれば必要に応じて工事が行われます。工事費は2,000円~12,000円ほどかかります。乗り換え先で光電話を利用する場合は、申し込み時に電話番号を光電話に引き継ぐ申請をすれば大丈夫です。

eo光の解約の流れ

eo光の解約手続きはとても簡単で、解約方法は電話のみとなっています。

01電話で解約の申し込みを行う

まずはeo光サービスセンターに解約の電話をします。オペレーターの指示に従って手続きを進めていけば手続き自体は簡単に行えます。手続きの際にeo光の登録証を用意しておくとスムーズにいきます。見当たらなければなくても大丈夫です。解約にいくらかかるか心配な方はこの時に確認してください。

後日届く解約受付書は大切に保管しておきましょう。

eoサポートダイヤル

eo光電話・LaLa Callから 1518
固定電話・携帯電話から 0120-919-151(通話料無料)
他の電話から 050-7105-6333(通話料有料)
受付時間 9時~21時、年中無休

02撤去工事日の調整

解約申し込み後、eo光より撤去工事の日程調整の電話がかかってきます。撤去工事は1時間程度の立ち合いが必要ですので、立ち合い可能な日で調整してください。

引っ越しシーズンは工事業者のスケジュールが埋まりやすく、希望日で予約が取れなかったり、工事日がかなり先になってしまう場合があります。引っ越しを控えている方は退去日までに工事が終わらない可能性も十分ありますので、なるべく早めに解約手続きを行いましょう。

03撤去工事の実施、レンタル機器の返却

撤去工事はeo光開通時に自宅に設置された回線終端装置を回収する作業です。引き込み線の撤去は希望した場合のみ実施されます。マンションの場合は撤去工事が必要かどうか大家さんや管理会社と相談して決めて下さい。撤去工事の必要がなければレンタル機器を指定の場所へ返送すれば解約完了です。

04必要に応じて「解約証明書」を発行してもらう

解約証明書は他社で違約金負担キャンペーンを利用するときに必要になるものです。eo光解約後に他社に乗り換えの予定がある方は忘れずに発行しておきましょう。

eo光の解約にかかる費用

eo光の違約金は少し複雑で、契約タイプ(戸建てかマンションか)や契約期間、割引サービスの利用状況で違約金が異なります。

戸建て・メゾンタイプは即割・長割の有無で違約金が異なる

  1. 戸建て、メゾンタイプで即割・長割を利用していない場合
  2. 戸建て、メゾンタイプで即割・長割を利用中

戸建て・メゾンタイプの違約金は2パターンあります。即割は2年契約を条件に割引されるもの、長割は3年目以降にさらに3年契約を条件に割引されるものです。

①戸建て、メゾンタイプで即割・長割を利用していない場合

  2018年4月2日以降の申し込み 2018年4月1日までの申し込み
1年未満での解約 13,200円 29,700円

即割・長割を利用していない場合の契約期間は1年です。開通月の翌月を1ヶ月目として1年以上経過していれば違約金は発生しません。1年未満の解約は13,200円の違約金が発生します。

②戸建て、メゾンタイプで即割・長割を利用中

即割を利用していた場合の契約期間は2年です。開通月の翌月を1ヶ月目として2年以上経過していれば違約金は0円です。2年未満の場合は以下の違約金が発生します。

  2018年4月2日以降の申し込み 2018年4月1日までの申し込み
1年未満での解約 13,200円 31,574円
1年以上2年未満での解約 6,600円 15,470円

長割は即割終了後、さらに3年間の継続利用を条件に割引されるもので、解約時の残余期間によって違約金が決まります。

利用期間 違約金
長割開始から1年未満での解約 6,223円
長割開始から1年以上2年未満での解約 4,149円
長割開始から2年以上3年未満での解約 2,074円
※違約金は1ギガコースの場合

eo光の戸建て・メゾンタイプは2年以上利用すれば解約時にそれほどお金はかかりません。ただし、2018年4月1日までに申し込みされた方は違約金が高くなっています。

マンションタイプは1年以上利用すれば違約金は発生しない

利用期間 違約金
利用開始から1年未満 3,000円~27,000円
利用開始から1年以上 0円

マンションタイプの契約期間は1年です。工事完了月の翌月を1ヶ月目として1年間経過していれば違約金は発生しません。1年未満の解約は「通常時の初期費用」と「キャンペーン適用時の初期費用」の差額が違約金として請求されます。違約金がどれくらいかかるか知りたい方はeo光に問い合わせてみるとよいでしょう。

ちなみに、eo光電話も契約していてネット解約後も光電話を継続利用するなら違約金はかかりません。

引込線の撤去工事は任意

引込線の撤去工事は任意ですので必要なければ行わなくても大丈夫です。引込線の撤去工事を行う場合は11,000円かかります。ただし、賃貸の場合は自己判断せずに、管理会社や大家さんに引込線の撤去工事の有無を確認しましょう。

撤去工事を行わない場合はレンタル機器の返却が必要です。その際、返却時の送料は自己負担となります。

eo光の解約金を0円に抑える方法

eo光の違約金について解説してきましたが、場合によっては違約金0円で解約できることもあります。

最低利用期間内に解約しない

eo光と他社回線の違いは、他社回線は2年または3年で契約が自動更新されるのに対し、eo光は最低利用期間が過ぎればいつ解約しても違約金が発生しない点です。戸建て・メゾンタイプなら2年、マンションなら1年経過すれば違約金はかかりません。解約日の調整が可能なら、違約金がかからないタイミングで解約することをおすすめします。

ただし、長割を利用している場合は違約金0円での解約が難しく、3年単位の最低利用期間を満了していないと違約金が発生します。長割利用時でも以下の解約精算金不要期間に解約すれば、違約金0円で解約することができます。

解約金を負担・キャッシュバックしてくれる光回線に乗り換える

eo光の解約金を0円にするには解約違約金を負担してくれるキャンペーンを利用することです。例えば、ソフトバンク光では最大10万円、NURO光では最大6万円キャッシュバックで還元してくれます。

eo光の解約金が大きい方は解約金負担キャンペーンを実施している回線への乗り換えをおすすめします。

eo光からの乗り換えにおすすめの光回線はココ!

eo光からのおすすめ乗り換え先をいくつかご紹介します。

auユーザーなら「ビッグローブ光」

ビッグローブ光の公式サイト画像

月額料金 戸建て:5,478円
マンション:4,378円
通信速度 最大速度:1Gbps
下り平均:250.32Mbps、上り平均:196.82Mbps
工事費 戸建て:19,800円(実質無料)
マンション:16,500円(実質無料)
契約期間 3年
スマホセット割 au(auスマホ1台あたり毎月最大1,100円割引)
キャンペーン 特典①40,000円キャッシュバック or 月額割引(1,628円割引×12ヶ月)
特典②工事費実質無料
特典③無線LANルーターが12ヶ月間無料

auユーザーなら一番にauひかりを検討したいところですが、auひかりの戸建てタイプは関西地方はエリア外、マンションタイプはマンションに設備が導入されていないと利用することができません。

ビッグローブ光はフレッツ光の回線を使用した光回線で全国に対応していますし、プロバイダは大手のBIGLOBEなので信頼性も高いです。月額料金はeo光ほど安くはありませんが、auスマホセット割やキャンペーンを利用すれば比較的安く利用できます。

ビッグローブ光では40,000円キャッシュバックか月額割引のどちらかを選ぶことができます。おすすめは40,000円キャッシュバックで3年間で20万円近くお得になります。

ビッグローブ光の公式サイトへ

違約金負担&ソフトバンクユーザーは「ソフトバンク光」

ソフトバンク光の公式サイト画像

月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
通信速度 最大速度:1Gbps
下り平均:305.76 Mbps、上り平均:198.47 Mbps
工事費 26,400円(実質無料)
契約期間 2年
スマホセット割 ソフトバンク(Softbankスマホ1台あたり毎月最大1,100円割引)
キャンペーン ・工事費実質無料
・他社違約金を最大10万円キャッシュバック

違約金を負担してもらいたいならソフトバンク光がおすすめです。ソフトバンク光は他社の違約金を最大10万円還元してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。eo光の違約金が10万円を越えることはまずないので、間違いなく全額カバーできます。

通信速度を重視したいならNURO光でも違約金負担キャンペーンを実施しています。関西では大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良で利用できますのでエリア内ならNURO光もおすすめです。

月額料金はeo光がかなり安い光回線なのでそれに比べると高くはなってしまうのですが、ソフトバンクユーザーならスマホセット割で割引を受けることができます。

ソフトバンク光の公式サイトへ

eo光の解約方法まとめ

eo光の解約方法は電話のみです。違約金は少し複雑で、契約タイプや利用年数、割引サービスの有無によって金額が変わります。どのくらい違約金がかかるのか不安な方は解約手続きの際に確認してみるとよいでしょう。

違約金を0円にする、もしくは少なくする方法は解約するタイミングです。eo光のマイページで利用月数を調べることができますので、調整可能なら違約金0円のタイミングで解約しましょう。

記事の共有はこちら

ABOUT著者情報

小田寺 真司

2013年から6年間、通信機器(スマホやインターネット)の営業や販売業務の経験を経て、現在は大手家電量販店のスタッフ様に対してインターネット回線に関する知識研修・補助を行うお仕事をしています。