ビッグローブ光を引っ越し先で使う場合の手続き、乗り換え検討のポイント

ビッグローブ光を引っ越し先で使う場合の手続き、乗り換え検討のポイント

引っ越し時は光回線をどうするのか悩みどころですよね。ビッグローブ光を引っ越し先でもそのまま使うか、引っ越しを機に他社に乗り換えたほうがいいのか、できれば費用がかからない方法を選びたいものです。

結論から言うと、ビッグローブ光の3年プランで契約中なら引っ越し先でもそのまま使ったほうが費用は安く済みます。移転手続きや乗り換えしたほうがお得なケースについてわかりやすく解説します。

最初に把握・確認しておきたいポイント

まずは引っ越し先が提供エリア内かチェックしよう

ビッグローブ光の移転手続きを行う前に引っ越し先が提供エリアなのかを確認しておく必要があります。ビッグローブ光はフレッツ光の回線を使用しているので日本全国で利用できる光回線ですが、建物や地域によっては契約できない場合があります。ビッグローブ光の提供エリアはフレッツ光の公式サイトで確認することができます。

もし、提供エリア外であった場合はビッグローブ光を解約しなければいけません。ビッグローブ光の解約手続きについては「ビッグローブ光の解約手順について」で解説していますので、そちらを参考にして下さい。

今3年プランを契約中の方は引っ越し時の手数料が無料

ビッグローブ光は引っ越し先が提供エリア内であれば、解約せずに「移転」という形をとることができます。移転なら解約金が発生する心配もありません。

3年プランには移転工事費が無料という特典がついていて、引っ越し先での工事費が何回引っ越しても無料になります。今3年プランで契約されている方は、引っ越し時には無料で手続きできると思って大丈夫です。

2年プランは移転工事費がかかる

  東西間をまたがない 東西間をまたぐ
戸建て 屋内配線を新設 9,900円 19,800円
屋内配線を新設しない 7,150円 8,360円
派遣工事なし 2,200円 2,200円
マンション VDSL方式、または光回線方式利用で屋内配線を新設 8,250円 16,500円
LAN配線方式、または光回線方式利用で屋内配線を新設 7,150円 8,360円
派遣工事なし 2,200円 2,200円

移転工事費が無料になるのは3年プランのみで、2年プランの場合は移転工事費がかかります。NTTは東側の「NTT東日本」と西側の「NTT西日本」に分かれていて、この東西間をまたぐか、またがないかで移転工事費は大きく変わります。

過去に光回線を引いていてすでに設備が整っている住居以外は、最寄りの電柱から住宅内に光ファイバーを引き込む工事(屋内配線を新設)を行います。東西間をまたぐ引っ越しは工事費が高く最大で戸建て19,800円、マンション16,500円かかります。移転工事費は一括払いもしくは24回の分割払いとなっています。

2年プランなら一旦解約して、新規契約したほうがお得?

  解約時期 かかる費用(最大)
フレッツ光からの転用
事業者変更
契約更新月 0円
途中解約 違約金9,500円
新規契約 契約更新月 0円
途中解約 戸建て:工事費残債(最大19,800円)+違約金9,500円
マンション:工事費残債(最大16,500円)+違約金9,500円

2年プランを解約する際は違約金と工事費の残債がかかります。乗り換えで契約した場合は工事費がないため、多くても違約金9,500円で済みます。新規契約で2年以上経過している場合も工事費の支払いは終了しているため、多くても違約金9,500円で済みます。ただし、2年以内の解約は工事費の残債+違約金9,500円がかかります。

違約金なし、もしくは違約金9,500円のみで解約できるなら、一旦解約して新居で新規契約したほうが安く済む可能性があります。ただし、引っ越し先では必ず3年プランで契約すること!2年プランだと新居での工事費が実質無料になりませんし、40,000円のキャッシュバックが受け取れず、初期費用が高くなってしまいます。

NTT東日本/西日本をまたがない引っ越しでも移転工事費に10,000円ほどかかりますので、2年プランの方は解約したほうが安く済むかもしれませんね。

ビッグローブ光の引っ越し手続きの流れ

ビッグローブ光の引っ越し手続きの流れを1ステップずつ解説していきます。

①賃貸の場合は管理会社・大家に撤去工事の有無を確認する

自分で光回線を引き込んでいた場合は光回線(光コンセント)の撤去が必要か、大家さんや管理会社に確認しましょう。ビッグローブ光はフレッツ光と同じ回線なので、基本的にそのまま残しておいていいと言われるケースがほとんどだと思います。

②ビッグローブ光の引っ越し窓口へ連絡する

ビッグローブ光の引っ越し相談窓口へ連絡し、移転したい旨を伝えます。引っ越しの手続きにはユーザーIDや登録している電話番号、現住所、引っ越し先の住所が必要となりますので事前に準備しておきましょう。契約時に郵送されたBIGLOBE会員証、またはマイページから確認できます。

電話番号 0120-92-1740
受付時間 9:00~20:00
365日受付

③撤去工事または機器の取り外しを行う

大家さんもしくは管理会社に撤去工事が必要と言われた場合は、ビッグローブ光にその旨を説明して撤去工事に来てもらいましょう。

撤去工事が不要な場合は使っていたルーターの取り外しを行います。外したルーターはビッグローブ光の指示に従ってください。おそらく「外した機器を新居に持って行く」か「機器を返送する」のどちらかだと思います。撤去工事を行う場合は業者さんが機器を回収してくれます。

④引っ越し先での開通工事、設定を行う

引っ越し先で開通工事を行います。基本的に回線を引き込む工事が必要なので、1~2時間はかかると思っておいてください。この間立ち合いが必要です。

開通工事が終われば、事前にビッグローブ光から郵送されたマニュアルに沿ってインターネットの接続設定を行います。この際、接続アカウント(@biglobe.ne.jpから始めるユーザー名)とパスワードが必要となりますので準備しておきましょう。設定が完了したら、マイページから新住所の登録も忘れずに行ってください。

auスマートバリューやauセット割は再手続きが必要!

引っ越し前にauスマートバリューやauセット割を利用していて、引っ越し先でも利用したい方は再手続きが必要です。

簡単に説明しておくと、auスマートバリューはauスマホとビッグローブ光、光電話をセットで使うと、スマホの月額料金から毎月割引されるというものです。auセット割はauスマホとビッグローブ光をセットで使うとビッグローブ光の月額料金から毎月割引されます。

auスマートバリューはauスマホの登録住所を新住所に変更し、webまたはauショップで申し込み手続きを行います。auセット割は新住所に変更後、BIGLOBEのマイページでauセット割の申し込みを行います。手続きを忘れてしまうと、これまで受けていた割引が受けられなくなってしまうので注意しましょう。

ビッグローブ光から他社に乗り換えを検討すべき人

以下の項目に当てはまる方は引っ越しを機に他社への乗り換えを検討してみて下さい。

  • 引っ越し先がビッグローブ光の提供エリア外
  • NTT東西をまたぐ引っ越しで費用がたくさんかかる
  • au以外のスマートフォンを利用している
  • 月額料金をもう少し抑えたい
  • ビッグローブ光の契約更新月である
  • ビッグローブ光の通信速度が気になる

auユーザーなら、auスマートバリューを利用できるauひかりがおすすめです。ただ、auひかりは地域によっては提供エリア外になることも多いため、事前のエリア判定が必要。

当サイトには「あなたに合ったインターネット回線を探す診断ツール」を搭載していますので、ビッグローブ光よりもっといい光回線を探したい方は、ぜひ活用してください。お住まいの地域や携帯キャリアに合わせて、おすすめの光回線をご提案できます。

記事の共有はこちら

ABOUT著者情報

小田寺 真司

2013年から6年間、通信機器(スマホやインターネット)の営業や販売業務の経験を経て、現在は大手家電量販店のスタッフ様に対してインターネット回線に関する知識研修・補助を行うお仕事をしています。